レシピの検索結果 41件

検索条件

  • 炒飯
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 牛肉とレタスの塩レモンチャーハン

    • 30分以下
    • 367Kcal

    牛肉には、良質のたんぱく質、身体に吸収されやすい鉄分、ビタミンB1・B2・亜鉛が豊富に含まれています。レタスには、鉄分の吸収を助けるビタミンC、鉄分、食物繊維が豊富に含まれています。

    主材料:ご飯(温かいもの) 牛肉(切り落とし) レタス 塩レモン(薄切り)

  • 牛肉のにんにくチャーハン

    • 20分以下
    • 672Kcal

    牛肉は身体に吸収されやすい鉄分を多く含んでいます。鉄分は、ヘモグロビンの材料となりますので、鉄分不足による貧血やスタミナ不足になるのを防いでくれます。また、にんにくに含まれるアリシンは鉄分の吸収を助け、疲労回復に効果があります。

    主材料:ご飯(温かいもの) 牛肉(切り落とし) にんにく

  • しょうゆこうじのガーリックライス

    • 60分以下
    • 295Kcal

    糖質がしっかりとれるレシピです。にんにくには、たんぱく質が筋肉へと合成されるのを助けるビタミンB6が含まれています。また、胃腸の調子を整え、食欲増進や疲労回復に効果のあるアリシンが含まれています。

    主材料:米 しょうゆこうじ

  • 低カロリー鮭レタスチャーハン

    • 20分以下
    • 317Kcal

    しらたきを加えることで、食物繊維が多くなり、腸内環境を整える働きをします。鮭には抗酸化作用のあるアスタキサンチンが多く含まれており、低カロリーで美容に役立つメニューです。

    主材料:しらたき 鮭(甘塩) レタス ご飯(温かいもの)

  • カレーピラフ

    • 20分以下
    • 530Kcal

    ご飯の糖質を、そぼろの豚肉に豊富なビタミンB1がエネルギーにかえます。エネルギーが高いメニューなので昼食や、育ち盛りの子どもにもお勧めです。また、カレー粉は身体を温め、血行を良くして冷えを改善してくれます。

    主材料:サラダ油 ご飯 塩

  • きんぴらごぼうチャーハン

    • 20分以下
    • 562Kcal

    にんじんはβ-カロテンが豊富で、体内に入ると必要に応じてビタミンAに変換され、肌の潤いを保ち、乾燥肌を予防・改善する効果が期待できます。

    主材料:鶏ひき肉

  • 低カロリーチャーハン

    • かんたん
    • 20分以下
    • 239Kcal

    卵は良質のたんぱく質や、体内で合成できない8種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。古来より滋養強壮目的としても食べられている栄養食品です。

    主材料:ご飯 卵 焼き豚

  • きのこのピラフ

    • 60分超過
    • 236Kcal

    きのこは、カルシウムの代謝に重要な役割を果たすビタミンDを多く含み、骨粗しょう症の予防効果が期待できます。また、食物繊維が豊富なことから便秘予防に役立ちます。

    主材料:米 しめじ 生しいたけ エリンギ

  • ガパオ(鶏肉とバジルの炒めご飯)

    • 30分以下
    • 540Kcal

    β-カロテンや鉄分などのビタミン、ミネラルが豊富なバジルの香り成分には、リラックス効果や集中力を高める効果があると言われています。また、胃腸の働きを高めて食欲を増進する作用もあり、こってりタイプの料理に相性抜群です。

    主材料:鶏もも肉 バジル ご飯

  • 黄金炒飯のかにあんかけ

    • 30分以下
    • 498Kcal

    低エネルギーで食物繊維が豊富なたけのこを具材にし、ヘルシーでボリュームのある炒飯に仕上げました。かにあんかけには、アミノ酸の一つであるグルタミン酸などのうま味成分が豊富なので、よりおいしさが引き立ちます。

    主材料:ご飯 卵