レシピの検索結果 17件

検索条件

  • 粉物
  • 粉もの
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ツナと豆腐のお好み焼き

    • 20分以下
    • 401Kcal

    まぐろやかつおが主原料のツナ缶はたんぱく質も豊富です。記憶力の向上や認知症の改善に作用するDHA、血液をサラサラにしてくれるEPAがたっぷり含まれています。ツナ缶の油の成分も魚の栄養分が溶け込んでいて、油に含まれているリノール酸は動脈硬化予防に役立ちます。

    主材料:ツナ(缶詰・ライトタイプ) 木綿豆腐 キャベツ

  • ミニ6ピースピザ

    • 60分超過
    • 281Kcal
    • 塩分控えめ

    ピザ皮の主材料の小麦粉は、パワーのもととなる炭水化物と良質の植物性たんぱく質。ソースに使うトマトはビタミン豊富な野菜。そしてチーズは良質な動物性たんぱく質と吸収率のよいカルシウムがたっぷり。野菜などのトッピングでバランスのよい食事になります。

    主材料:強力粉 薄力粉 ドライイースト オリーブ油 ピザソース ツナ(缶詰) オリーブ油

  • ほたて貝柱とえびのチヂミ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 224Kcal

    にらは、ねぎ類の栄養価と似ていますが、ビタミンAを豊富に含みます。身体を温める効果があるので、夏バテや風邪をひきやすい人は、積極的に食べたい食材です。

    主材料:ほたて貝柱 えび にら

  • キムパプ(のりまき)とチヂミ

    • 60分以下
    • 251Kcal

    チヂミに使うごま油は香ばしい味わいだけではなく、ゴマリグナンという成分が体内で優れた抗酸化作用を発揮して、肝機能の向上やコレステロールの上昇を抑え、美肌や代謝の活性を促します。

    主材料:ご飯 万能ねぎ

  • 野菜のチヂミ

    • 20分以下
    • 199Kcal

    にらや青ねぎの強い香りのもとである硫化アリルは、疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を助け、滋養強壮や冷え性の改善に役立ちます。コチュジャンのピリ辛とごま油の香ばしさで、食欲が刺激されます。

    主材料:にら にんじん 小麦粉 片栗粉

  • 基本のたこ焼き

    • 30分以下
    • 530Kcal

    くるっくるっと回しながら焼くのが楽しいたこ焼きは、お子さまと一緒に作ってもよいですね。たこは肝臓の働きを助けるタウリンが豊富に含まれ、しかも低脂肪、低カロリーでヘルシーな食材です。

    主材料:小麦粉(またはたこやき粉) 卵 たこ(ゆで) 天かす

  • 広島焼き

    • 60分超過
    • 806Kcal

    焼きそばや野菜がたっぷり入ったボリュームのある一品です。食物繊維は1日当たり約5g不足しているとされています。キャベツやもやしがたっぷり入ったこのメニューで、不足分を補うことができます。

    主材料:小麦粉 キャベツ 焼きそば用蒸しめん

  • ねぎ焼き(牛すじ煮入り)

    • 60分超過
    • 472Kcal

    牛すじ肉は鉄分やコラーゲンが多く含まれています。ビタミンCと一緒にとることで鉄分は吸収が高まり、コラーゲンは肌に弾力を与えるとされているので、ビタミンCを含むレモンや青ねぎとは相性がよい組み合わせです。

    主材料:小麦粉 卵 青ねぎ キャベツ 牛すじ肉 こんにゃく

  • いか焼き

    • 20分以下
    • 379Kcal

    手早く簡単に作れるおやつにぴったりのメニューです。いかは低脂肪、低カロリーなうえ、噛みごたえがあるので、食べ過ぎの防止に役立ちます。生活習慣病予防やダイエット中の方にお勧めの食材です。

    主材料:いか お好み焼き粉 卵

  • にらたっぷりピリ辛チヂミ

    • 10分以下
    • 426Kcal

    辛味成分のカプサイシンは代謝を活発にし、身体を温める働きがあるります。糖質代謝にかかわるビタミンB1が豊富な豚肉と、ビタミンB1の吸収を高めるアリシンが豊富なにらを組み合わせたスタミナアップメニューです。

    主材料:豚肉(薄切り) こしょう 小麦粉 片栗粉