疲労にレシピ 282件

検索条件

  • 主食
  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • なすとアーモンドのトマトソースパスタ

    • 60分以下
    • 458Kcal
    • 塩分控えめ

    アーモンドに豊富なビタミンEは、β-カロテンやビタミンCと一緒に抵抗力を上げるので緑黄色野菜と一緒に食べるのがお勧めです。また、なすに含まれるポリフェノールには美肌効果があります。

    主材料:スパゲッティ なす ミニトマト トマトペースト

  • フェトチーネのトマトソース

    • 60分以下
    • 628Kcal
    • 塩分控えめ

    強力な抗酸化作用のあるリコピンは、加工品に使われる赤系トマトの方が多く含まれています。生のトマトを食べるよりも加工されたトマトを摂取する方が吸収よく、また熱に強く油と一緒にとるのが効果的なことから、トマトソースはリコピン摂取に最適の調理法であると言えます。

    主材料:フェットチーネ 牛肉(薄切り) なす ホールトマト(缶詰)

  • ペペロンチーノ

    • 30分以下
    • 664Kcal
    • 塩分控えめ

    にんにくや唐辛子には身体を温め、代謝を高める働きがあります。オリーブ油は、不飽和脂肪酸やビタミンEなど血行をよくする成分が豊富なので、手足の冷えが気になる方にお勧めです。

    主材料:パスタ(スパゲッティ等) 赤唐辛子 にんにく EVオリーブ油

  • ほたるいかと菜の花のスパゲッティ

    • 20分以下
    • 322Kcal
    • 塩分控えめ

    ほたるいかは、ほかのいかと同様に良質なたんぱく質が多い食材です。また、丸ごと食べられるほたるいかには、うま味のもとでもある内臓に、ビタミンA(レチノール)が多く含まれています。

    主材料:ほたるいか(ゆで) 菜の花 スパゲッティ(1.4mm)

  • 豚肉と大根のみそおじや

    • 20分以下
    • 239Kcal
    • 塩分控えめ

    豚肉や長ねぎは糖質代謝を促すビタミンB1やアリシンを豊富に含み、体を温める働きがあります。寒い季節は身体を温める食材を積極的にとって、風邪をひかないように気をつけましょう。

    主材料:豚肉(薄切り) 大根 絹ごし豆腐 ご飯

  • 牛テールの玄米がゆ

    • 60分超過
    • 576Kcal
    • 塩分控えめ

    玄米には、白米に比べて食物繊維やビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は様々な代謝にかかわっており、不足すると肌荒れや疲労の原因になるので、不足しないように注意したい栄養素です。

    主材料:玄米 牛テール 牛レバー

  • 牛肉のビール煮のバターライス添え

    • 60分以下
    • 518Kcal
    • 塩分控えめ

    トマトのリコピンは、抗酸化作用があります。同じ抗酸化力を持つビタミンCが豊富なじゃがいもと一緒にとることで強い抗酸化力を発揮します。また、ビタミンCは牛肉に含まれる鉄分の吸収も高めるので、相乗効果が期待できます。

    主材料:牛もも肉(ブロック) ビール 米

  • ほたるいかと菜の花のパスタ

    • 30分以下
    • 549Kcal

    ほたるいかには、ビタミンAやEが多く含まれています。鉄分や、ビタミンC、β-カロテンの豊富な菜の花と組み合わせたパスタは、顔の血色をよくし、肌の調子を整えるので美肌作りに役立ちます。

    主材料:ほたるいか スパゲッティ 菜の花 オリーブ油

  • 和風トマトリゾット・温玉添え

    • 30分以下
    • 400Kcal

    ご飯に野菜ときのこ、さらに卵を加えることで栄養価がグンとアップします。リゾットは暑さで弱くなった胃腸にやさしく、消化吸収のサポートをしてくれます。ほうれん草とトマトで、失われやすいビタミンCを補います。

    主材料:ご飯 玉ねぎ ホールトマト(缶詰)

  • 冷やし納豆そば

    • かんたん
    • 20分以下
    • 362Kcal

    そばには、ポリフェノールの一種であるルチンが豊富に含まれています。高血圧の予防、抗酸化作用が期待できます。また長いも、オクラ、納豆のネバネバ成分は、免疫力を高めるのに役立ちます。

    主材料:そば(乾めん) 納豆 長いも オクラ