疲労にレシピ 281件

検索条件

  • 主食
  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • さばサンド

    • 60分以下
    • 514Kcal

    さばには、良質のたんぱく質、不飽和脂肪酸であるEPAやDHAが豊富に含まれています。またカルシウムの吸収を助けるビタミンD、エネルギー代謝に関わるビタミンB2、赤血球の生成を助けるビタミンB12なども含まれています。

    主材料:ミニバゲット 塩さば

  • バターナッツかぼちゃのキーマカレー

    • 60分以下
    • 613Kcal

    かぼちゃには、ビタミンA、C、Eが豊富に含まれています。ビタミンAは粘膜を丈夫にし、身体に抵抗力をつけてくれるので風邪をひきやすい季節にはしっかりとりたい栄養素です。カレー粉に含まれる香辛料には、新陳代謝を高める働きが期待できます。

    主材料:米 雑穀ミックス 豚ひき肉 バターナッツかぼちゃ トマト 玉ねぎ カレー粉

  • 九条ねぎの京風親子しょうがあんかけうどん

    • 20分以下
    • 461Kcal

    うどんの原料の小麦粉には、女性ホルモンと似た働きが期待できるイソシル酸ラクトン類という成分が含まれています。ねぎやしょうがは身体を温め、血行を良くしてくれます。

    主材料:うどん(冷凍) 鶏むね肉 卵 九条ねぎ しょうが

  • ポップオーバーのBLT仕立て

    • 60分超過
    • 306Kcal

    ポップオーバーはイーストを使わない簡単なパンです。卵と牛乳をたっぷり使っているので、たんぱく質、カルシウムが含まれます。ビタミン不足にならないよう、ハムや野菜を加えると栄養満点の食事になります。

    主材料:卵 牛乳 薄力粉 強力粉 ドライバジル ベーコン トマト(薄切り)

  • 野菜の肉みそ丼

    • 30分以下
    • 851Kcal

    牛肉には、良質のたんぱく質、鉄分が含まれています。にんじんは身体を温め、ビタミンAも豊富に含まれています。にんにくやみそには代謝をアップさせ、身体を温める性質があります。

    主材料:ご飯(温かいもの) 牛ひき肉 みそ

  • うなとろろ丼

    • 20分以下
    • 608Kcal

    うなぎには、良質のたんぱく質、ビタミンA、B1、B2、E、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、脳の働きを活性化させるDHA、血液をサラサラにするEPAも豊富に含まれています。

    主材料:ご飯(温かいもの) うなぎの蒲焼き

  • グリンピースのクリームスパゲッティ

    • 30分以下
    • 899Kcal

    グリンピースには、脳を活性化させて集中力を高める働きのあるリジンというアミノ酸が豊富に含まれています。また、ビタミンCも含まれており、ストレスから身体を守ってくれます。

    主材料:スパゲッティ グリンピース 生クリーム

  • まぐろのユッケ丼

    • かんたん
    • 30分以下
    • 524Kcal

    まぐろは低脂肪の上、良質のたんぱく質、脳の働きをスムーズにしてストレスを緩和させるDHA、EPA、神経の働きをスムーズするビタミンB6が豊富に含まれています。

    主材料:ご飯(温かいもの) まぐろ(刺身用)

  • たらと新じゃがのチーズソテー

    • 30分以下
    • 212Kcal

    たらは、低カロリーで良質のたんぱく質・ビタミンDが豊富に含まれています。ナチュラルチーズには、良質のたんぱく質とカルシウム、乳酸菌、酵素が豊富に含まれていますので美腸・便秘解消効果が期待できます。

    主材料:たら 新じゃがいも

  • かにかまとほうれん草のあったかしょうがあんかけうどん

    • 20分以下
    • 377Kcal

    しょうがには、新陳代謝を活発にし、血行を良くして身体を温める作用があります。また、冷えた胃腸を温めて刺激し、調子を整えてくれる効果も期待できます。風邪や二日酔いの改善にも効果があります。

    主材料:うどん かにかまぼこ ほうれん草 しょうが