レシピの検索結果 660件

検索条件

  • 主食
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ちりめん山椒のおむすび

    • かんたん
    • 10分以下
    • 74Kcal
    • 塩分控えめ

    ピリッとした山椒の辛味が食欲をそそるちりめん山椒には、カルシウムがたっぷり含まれています。カルシウムは骨粗しょう症予防に期待できるだけなく、イライラした気持ちを抑える働きもありますので、ストレスの多い方は多くとりたい栄養素です。

    主材料:白ご飯 ちりめん山椒

  • 梅干し茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 261Kcal

    ほうじ茶はカフェインや、タンニンが少なく、苦味や胃への負担があまりないお茶です。また、梅干しは唾液や消化液の分泌を促す働きがありますので、胃腸の調子が悪い時にはぴったりの一品です。

    主材料:ご飯 梅干し

  • わさび茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 262Kcal
    • 塩分控えめ

    わさびの辛味は食材の味を引き立てるとともに、味覚と嗅覚を刺激して食欲を増進させます。また、唾液の分泌を促して消化液の分泌を高め、消化吸収を促進するとされていますので、食欲がない時にいいですね。

    主材料:ご飯

  • たたみいわし茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 274Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしを丸ごと食べるたたみいわしは、カルシウムとビタミンDを豊富に含んでいます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるとされていますので、骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に期待できる食材です。

    主材料:ご飯 たたみいわし

  • 経山寺みそ茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 308Kcal

    みその豊かな風味が広がるお茶漬けです。経山寺みそは伝統的ななめみそです。みそは塩分が多いので、血圧が高めな方は控えたいところ。血圧を下げるとされるカリウムを多く含むわかめとは相性のよい組み合わせです。

    主材料:ご飯 経山寺みそ

  • 焼き鯛茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 354Kcal

    鯛は高たんぱく、低脂肪の白身魚の仲間です。消化吸収がよいので高齢者や離乳食、胃腸の弱い方にもお勧めです。鯛に含まれるEPA、DHAやタウリンはコレステロール値を下げて動脈硬化を防ぐと期待されています。

    主材料:ご飯 鯛(切り身)

  • えびチリドッグ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 313Kcal

    冷凍のえびチリを使って簡単に作れます。えびは高たんぱくで低脂肪、しかも糖質がゼロ。また、タウリンが豊富で血中のコレステロールを抑えて動脈硬化を予防する働きがあります。肝機能強化や眼精疲労にも効果大です。

    主材料:ホットドッグパン えびチリ(冷凍) 卵

  • コロッケパン

    • かんたん
    • 10分以下
    • 438Kcal

    キャベツにはビタミンCのほか、イソチオシアネートやフラボノイドが多く含まれ、老化防止に作用します。サラダ油で炒めることにより、ビタミンEの抗酸化作用も期待できます。もちろん油脂類はカロリーアップにつながりますので使う量には気を付けましょう。

    主材料:フランスパン(厚さ1cmのもの) 卵 コロッケ(冷凍) キャベツ

  • ハンバーグサンド

    • かんたん
    • 10分以下
    • 608Kcal

    炭水化物、たんぱく質、野菜類の3種を全てそろえると栄養バランスのとれた内容になります。もちろん野菜類は十分にとった方がよいですので、サラダやフルーツを組み合わせてもよいでしょう。レーズンパンからは鉄分がとれます。

    主材料:レーズンパン(山食型) ハンバーグ(冷凍) レタス トマト(スライス)

  • ごぼサラナゲット

    • かんたん
    • 10分以下
    • 281Kcal
    • 塩分控えめ

    ナゲットは鶏むね肉を原料としていますので、もも肉を使ったから揚げなどに比べると低脂質です。ごぼうは水溶性食物繊維のイヌリン、不溶性食物繊維のヘミセルロース、リグニンなどが豊富で、便通を整え身体の中をきれいにしてくれます。

    主材料:バターロール チキンナゲット ごぼう ミニトマト