レシピの検索結果 660件

検索条件

  • 主食
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鶏手羽先の甘みそ炒めうどん

    • 60分以下
    • 588Kcal

    鶏手羽先にはコラーゲンがたっぷりです。皮膚や粘膜を保護するレチノールも豊富に含まれますので、美肌効果が期待できます。さらに赤ピーマンにはコラーゲンの吸収を高めてくれるビタミンCが多く含まれています。

    主材料:うどん(ゆで) 鶏手羽先 ピーマン(赤) 青ねぎ

  • うなぎのかぶらあんかけ丼

    • かんたん
    • 60分以下
    • 492Kcal

    うなぎにはビタミンAとなるレチノールが豊富に含まれ、皮膚や粘膜の健康を保ち、抵抗力を高めます。一方、かぶには感染症を予防するビタミンCや、消化酵素であるジアスターゼが含まれ、風邪をひきやすい季節にお勧めの一品です。

    主材料:ご飯 うなぎの蒲焼き かぶ ゆり根

  • きのこの山かけ丼

    • かんたん
    • 60分以下
    • 515Kcal

    きのこは低カロリーでありながら、食物繊維が豊富なヘルシー食材で、ダイエットの強い味方です。大和いもは糖質が中心なので、ダイエット中の方はご飯の量を調節してカロリーコントロールをするとよいでしょう。

    主材料:ご飯 しめじ まいたけ 大和いも

  • 塩焼き鶏の梅茶漬け

    • かんたん
    • 60分以下
    • 456Kcal

    鶏もも肉の皮部分にはコラーゲンが多く含まれ、肌のハリとツヤを保ってくれます。一方、脂肪分が多いのもこの部分なので、摂取が気になる方は取り除くか、網焼きにして余分な脂を落とすとよいでしょう。

    主材料:ご飯 鶏もも肉 梅干し

  • ほたてのバター焼き丼

    • かんたん
    • 60分以下
    • 508Kcal

    バターとしょうゆの最強コンビがほたてのうま味を引き立てます。ほたてはコレステロールの低下や肝機能強化、高血圧の改善に役立つタウリンを豊富に含んでいます。火を通し過ぎるとかたくなるので注意しましょう。

    主材料:ご飯 ほたて貝 バター 白ワイン

  • 焼き納豆丼

    • かんたん
    • 10分以下
    • 482Kcal

    納豆は必須アミノ酸のほか、ビタミン、ミネラル類、食物繊維が豊富に含まれる優れた食材です。また小松菜は野菜の中では特にカルシウムが多く、歯や骨の成長から骨粗しょう症の予防まで、子どもから高齢者まで積極的にとりたい食材です。

    主材料:ご飯 納豆 小松菜 辛子明太子

  • さんまとキムチの炊き込みご飯

    • 60分超過
    • 455Kcal

    唐辛子の辛味成分カプサイシンの発汗作用と、さんまに含まれるビタミンE、不飽和脂肪酸の効果を利用して代謝を高めて、血行を促進しましょう。身体が芯から温まり、冷え性の方にお勧めのメニューです。

    主材料:米 さんまの開き キムチ

  • ビーフストロガノフ

    • 30分以下
    • 658Kcal

    乳製品・ブロッコリーに含まれるカルシウムは骨や歯を丈夫にするだけではなく、イライラした気持ちを抑える働きもあります。成長期のお子様や、骨粗しょう症が気になる方だけでなく、ストレスが溜まりやすい方には是非とってほしい栄養素です。

    主材料:牛もも肉(薄切り) ご飯

  • かつお飯

    • 60分超過
    • 429Kcal

    かつおは主成分のたんぱく質をはじめ、ビタミンA、B1、B2、B12、鉄分など様々な栄養を含む栄養価の高い魚です。ビタミンB1は糖質の代謝を促す働きがあるので、糖質が主成分のご飯と相性の良い組み合わせです。

    主材料:かつお 米

  • みそ煮込みうどん

    • 30分以下
    • 473Kcal

    身体がポカポカと温まるみそ煮込みうどんは、寒い季節にぴったりのメニューです。みそは大豆を発酵させることにより、栄養分が吸収されやすくなっています。イソフラボンやサポニンなど健康に役立つ栄養素が豊富です。

    主材料:うどん(あれば煮込み用の太いもの) 赤みそ 鶏もも肉