便秘にレシピ 39件

検索条件

  • 汁物
  • 便秘に
便秘に
便秘は多くの女性が抱える悩みの一つです。不規則な食事・ストレス・食物繊維不足などが絡み合って起こるので、規則正しい食事を心がけ、食物繊維の多い野菜やキノコ類をたっぷり摂り、腸の調子を整えましょう。ビフィズス菌やその栄養となるオリゴ糖を含む食品も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ごろごろ野菜のポトフ

    • 60分以下
    • 479Kcal

    食物繊維が多くとれるポトフは、おなかをスッキリさせる効果があります。加熱することでビタミンなどが溶け出しますが、スープごと食べられるので、栄養分をしっかりとれるうえ、かさが減るので野菜を多く摂取できます。

    主材料:かぶ にんじん れんこん さつまいも ベーコン(ブロック)

  • 金時豆の具だくさんスープ

    • 30分以下
    • 227Kcal

    れんこんは、野菜にはあまり含まれないビタミンB12が含まれていて、貧血を防ぐことができます。そして、にんじん・ごぼう・金時豆と共に食物繊維が豊富ですので、お腹にもやさしいです。

    主材料:金時豆(缶詰または水煮) だし汁(昆布) 白みそ

  • ポトフ

    • 30分以下
    • 327Kcal

    ポトフは肉類や野菜類をじっくり煮込んで作るフランスの代表的な家庭料理です。じゃがいもに含まれるビタミンCが胃腸の粘膜を保護し、また野菜の食物繊維を一度たくさんとれるので、お腹をスッキリさせる効果もあります。

    主材料:じゃがいも(メークイン) 玉ねぎ ウインナーソーセージ(あらびき)

  • 冬野菜がたっぷり温汁(ぬくじる)

    • 30分以下
    • 239Kcal

    根菜類が豊富な温汁(ぬくじる)は、食物繊維とともに多様な栄養素の宝庫です。さつまいもやじゃがいもに比べカロリーが低い里いもや大根で、食べごたえがあるヘルシーな1品です。

    主材料:大根 ごぼう 里いも

  • キャベツとレンズ豆のスープ

    • かんたん
    • 60分以下
    • 133Kcal
    • 塩分控えめ

    レンズ豆はあらかじめ水につけなくても料理ができる手軽さに加え、栄養価の高い食材です。免疫力を高める良質たんぱく質、食物繊維も含まれており、コレステロールを抑える効果もあります。種類も、赤、黒、茶、緑と豊富です。

    主材料:キャベツ 玉ねぎ レンズ豆(乾燥)

  • お雑煮関西風

    • 30分以下
    • 217Kcal

    もちの主な栄養素は糖質です。もちは、こねてある分もち米の栄養が凝縮されているうえ、消化がよく、胃腸に負担をかけない優れたエネルギー源です。胃がもたれませんので、夜食にもよい一品です。

    主材料:大根 里いも 丸もち

  • 基本の粕汁

    • 60分以下
    • 321Kcal

    お酒を絞った後に残る酒粕にはビタミンB6や葉酸、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。いろいろな野菜をたっぷりと入れた粕汁は、様々な栄養がたっぷりとれるバランスのよいメニューです。

    主材料:豚バラ肉(薄切り) 大根 こんにゃく 厚揚げ(長方形) 酒粕

  • 具だくさん豚汁

    • 60分以下
    • 254Kcal

    お肉や野菜がたっぷり入ったボリュームのある豚汁は、栄養バランスもよいメニューです。こんにゃくやごぼうは食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘になりがちな方はたっぷり入れて食べましょう。

    主材料:豚バラ肉(薄切り) 大根 里いも 白菜

  • ごまみそ汁

    • 20分以下
    • 259Kcal

    ごぼうやこんにゃくなど食物繊維の豊富な食材が、たっぷりと入ったボリュームのある一品です。食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、ごまは老化予防に役立つビタミンEが多く含まれているので、美容に役立つメニューです。

    主材料:こんにゃく 大根 にんじん 大豆(ゆで)

  • 押し麦入りトマトスープ

    • 30分以下
    • 247Kcal

    一品で野菜がたっぷりと食べられます。野菜不足を感じたときにはぴったりのメニューです。1日のビタミンC推奨量の1/3以上をとることができ、また押し麦を加えることで、食物繊維もプラスできます。

    主材料:玉ねぎ にんじん トマト 押し麦

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す