疲労にレシピ 125件

検索条件

  • 汁物
  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 白菜めんの担々めん

    • 20分以下
    • 298Kcal

    白菜は低カロリーで低GIの食材。めんをたっぷりの白菜に置き換えてヘルシーに担々めんを楽しめます。ごまに含まれるセサミンには、アセトアルデヒドの分解を促進する効果が期待できるため、二日酔い予防にもおすすめ。白菜のカリウムでむくみ予防にもなるので、お酒を飲んだ後の〆料理としても最適なレシピです。

    主材料:白菜 豚ひき肉

  • 落とし卵のみそ汁

    • 20分以下
    • 101Kcal

    にら、卵の黄身には、目の粘膜を強くしてくれるビタミンAが豊富に含まれています。また、にらには視神経の働きをサポートするビタミンB1の吸収を助けるアリシンがたくさん含まれています。

    主材料:卵 にら だし汁 みそ

  • あさりと野菜の具だくさんトマトスープパスタ

    • 60分以下
    • 635Kcal

    あさりは鉄分やビタミンB群など、血行を助ける栄養素を多く含みます。またトマトに含まれる葉酸は、赤血球の形成に関わっているため、貧血予防にも役立ちます。特に女性にお勧めのレシピです。

    主材料:あさり(殻付き・砂抜き済み) 生たら トマト じゃがいも トマトジュース スパゲッティ(1.3~1.4mm)

  • 里いものクリームスープ

    • 60分以下
    • 248Kcal

    里いもはむくみ解消に効果的なカリウムが多く含まれます。ベーコンは疲労回復に役立つビタミンB群が豚肉と同様に豊富です。

    主材料:里いも 牛乳

  • 豚肉とサラダほうれん草のみそ汁

    • かんたん
    • 20分以下
    • 159Kcal

    豚肉には、良質のたんぱく質、ビタミンB1、鉄分が含まれています。良質のたんぱく質が不足すると、筋肉量が低下し疲れやすくなったりします。ほうれん草には、ビタミンA、鉄分、葉酸、食物繊維が豊富に含まれています。

    主材料:豚肉(こま切れ) みそ

  • クリームチーズ仕立てのシチュー

    • 60分以下
    • 282Kcal

    チーズのたんぱく質は、牛乳に比べて消化吸収されやすいため、温かいチーズは効率よく身体を温めてくれます。また、アルコールの分解を助け、肝臓をいたわるメチオニンという成分も含まれています。

    主材料:鶏むね肉 じゃがいも クリームチーズ

  • さつまいものポタージュ

    • 30分以下
    • 225Kcal

    さつまいもには、ビタミンC、食物繊維が豊富に含まれ、便通を促すセルロースや、便をゆるくする作用のあるヤラピンという成分が含まれていますので、便秘解消の効果が期待できます。

    主材料:さつまいも 牛乳

  • 豚肉のさつま汁

    • 30分以下
    • 142Kcal

    根菜には食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内環境を整え、免疫力をアップしてくれます。長ねぎにはアリシンが含まれていますので、疲労回復効果も期待できます。

    主材料:豚肉(こま切れ) さつまいも

  • トマトと卵の中華スープ

    • 20分以下
    • 144Kcal

    トマトには、ビタミンA・Cが豊富に含まれています。また、トマトの赤い色にはリコピンという成分が含まれており、抗酸化作用が期待できます。また、卵には、吸収の良い鉄分や筋肉の疲れをとり、修復してくれる必須アミノ酸が含まれています。

    主材料:トマト 卵

  • いかのつみれ汁

    • 30分以下
    • 84Kcal

    温かいまま食べても、冷やして食べても美味しい、夏場に最適なさっぱりしたお汁です。コレステロールを下げるタウリンが多く摂取でき、いかをミンチにすることで消化もよく胃腸に負担がかかりません。低カロリーでボリュームが出て、ダイエット中の方や夏バテの方にお勧めです。

    主材料:いか 大根

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す