レシピの検索結果 370件

検索条件

  • 汁物
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • トマトとチンゲン菜のスープ

    • 10分以下
    • 110Kcal

    トマトに含まれている抗酸化成分リコピンは同じ赤い色素であるβ-カロテンの2倍以上とも言われています。加熱調理することによって吸収率が高くなりますので、スープやシチューがおすすめです。

    主材料:トマト チンゲン菜

  • コンソメジュリエンヌ

    • 10分以下
    • 17Kcal

    一日に30品目の食べ物を食べるのが理想といわれています、実際にはなかなか難しいものです。いろいろな野菜を少しずつ、いろいろな料理に使うことがポイントです。工夫をして30品目に近づけましょう。

    主材料:にんじん

  • コーンポタージュスープ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 279Kcal

    とうもろこしの主成分糖質は吸収が早いので優れたエネルギー源になります。また、生クリームに含まれる乳脂肪も消化がよく優れたエネルギー源となりますので、体が温まり、寒い季節にはぴったりのメニューです。

    主材料:クリームコーン(缶詰) 牛乳

  • チーズと卵のスープ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 87Kcal

    パルメザンチーズはカルシウムを多く含んでいます。カルシウムは骨を強くする働きがあるだけでなく、イライラした気持ちを鎮める働きもあるとされています。成長期の子どもだけでなく大人もしっかりとりたい栄養素です。

    主材料:卵 パルメザンチーズ

  • 簡単おみそ汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 34Kcal

    みそは大豆を原料としていますから、骨粗しょう症予防に働くイソフラボンや、動脈硬化の予防に役立つとされているサポニンが含まれています。だしをとる手間が要りませんので、手軽に作れて便利です。

    主材料:合わせみそ

  • 春のお吸い物

    • かんたん
    • 10分以下
    • 33Kcal

    魚のすり身が原料のはんぺんは、たんぱく質が主成分で脂肪分が少なく低カロリーのヘルシーな食材です。柔らかく消化吸収が良いですので、胃腸の調子が悪い方や高齢の方でも食べやすい食材です。

    主材料:桜の花(塩漬け) はんぺん

  • 豆腐とわかめのみそ汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 54Kcal

    みそ汁の定番メニューの豆腐とわかめのみそ汁は、大豆がたっぷりとれるメニューです。大豆には、骨粗しょう症予防に期待されるイソフラボンや、コレステロール低下に働くサポニンなどが多く含まれています。

    主材料:絹ごし豆腐 塩わかめ

  • かきたま汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 43Kcal

    わかめは食物繊維やβ-カロテン、カルシウム、カリウムなどの栄養素がたっぷり含まれ、そのうえ低カロリーのうれしい食材です。乾燥わかめは保存ができて調理も簡単ですから、手軽に栄養を補える便利な食材です。

    主材料:

  • チキンスープ

    • 10分以下
    • 28Kcal

    きゅうりは90%以上が水分でできている低カロリーの野菜です。鶏ささ身も脂肪分が少なくヘルシーな食材のため、ダイエット中の方や、生活習慣病予防が気になる方にもお勧めの組み合わせです。

    主材料:鶏ささ身

  • オイスタースープ・レモン風味

    • 10分以下
    • 71Kcal

    ビタミンや鉄分、亜鉛などのミネラルを多く含むかきを使った栄養豊富なメニューです。レモンはさわやかな酸味のアクセントになるだけでなく、豊富に含むビタミンCは鉄分の吸収を高める働きがあります。

    主材料:かき(むき身) レモン(輪切り)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す