ダイエットレシピ 15件

検索条件

  • 鍋物
  • ダイエット
ダイエット
偏った食生活を続けるダイエットは、不健康を招き逆効果です。食べる量を減らしても、たんぱく質や野菜を中心に摂るように心がけましょう。低脂肪の赤身肉や魚介類を中心に、野菜をたっぷり添えてビタミン・ミネラルをしっかり摂りましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • かきのキムチ鍋

    • 30分以下
    • 191Kcal

    かきの主成分は身体に抵抗力をつけるたんぱく質で、疲労回復に役立つグリコーゲンやビタミンB1が豊富です。ビタミンB1の働きを助けるアリシンの豊富なにらや、代謝を高めるカプサイシンを含むキムチを組み合わせた、冬のスタミナ維持にお勧めのメニューです。

    主材料:かき(加熱用) 白菜キムチ 白菜 絹ごし豆腐

  • 豆腐と湯葉のヘルシー豆乳みそ鍋

    • かんたん
    • 20分以下
    • 154Kcal

    豆腐や豆乳などの大豆製品には、女性の若さや美しさを保つ栄養成分が豊富です。骨粗しょう症を予防するイソフラボンや、生活習慣病を予防する大豆サポニンなどが含まれています。

    主材料:絹ごし豆腐 干し湯葉 豆乳

  • たらと豆腐のヘルシーみぞれ鍋

    • かんたん
    • 20分以下
    • 184Kcal

    たらは低脂肪で消化のよい良質のたんぱく質食品なので、離乳食や介護食などにもお勧めです。でんぷんの消化を助ける酵素を含む大根との組み合わせは、弱った胃腸に優しく働きます。

    主材料:たら(甘塩) 絹ごし豆腐 大根

  • きのこと山いものダイエットとろみ鍋

    • かんたん
    • 20分以下
    • 91Kcal

    きのこは低カロリーで、脂質の代謝をスムーズにするビタミンB2や、食物繊維が豊富です。たっぷり加えることで噛みごたえが出て満腹感が得やすくなるので、ダイエットにお勧めの鍋です。

    主材料:生しいたけ えのきたけ しめじ まいたけ なめこ 大和いも(いちょういも)

  • かぶら鍋

    • 30分以下
    • 127Kcal

    かぶは、消化を助ける酵素のジアスターゼを多く含んでいます。胃腸の調子がよくない時にはうれしい食材です。ジアスターゼの働きをより効果的にするには、すりおろしたかぶを加えてからあまり煮込まないことです。

    主材料:かぶ たら(切り身) 絹ごし豆腐

  • 白花豆のお粥

    • 60分超過
    • 183Kcal

    白花豆などの豆類は糖質が主成分ですが、食物繊維も多く含んでいるのが特徴です。整腸作用やコレステロール低下に役立つ食物繊維は、日本人に不足しやすいと言われており、積極的にとりたい栄養素です。

    主材料:米 白花豆

  • 鮎雑炊

    • 60分以下
    • 334Kcal

    あゆはカルシウムをとても多く含み、その量はカルシウムが多いことで知られる牛乳以上です。また、ビタミンB群をバランスよく含み、代謝を活発にするので、夏バテ予防にぴったりの食材です。

    主材料:あゆ ご飯

  • しょうがたっぷり鶏飯

    • 60分以下
    • 345Kcal

    しょうがには血行を促進して身体を温め、代謝を高める働きがあるとされています。冷え性の方や疲れが溜まっている方、代謝が低く思うようにダイエットができない方には、たっぷりととっていただきたい食材です。

    主材料:米 しょうが 鶏ひき肉

  • キムチ鍋

    • 60分以下
    • 272Kcal

    豚肉に下味をつけるのがコツです。たっぷりの野菜と肉にキムチで味付けしただしは体を温め、食欲を増進させます。キムチは乳酸菌などの有用な腸内細菌を含み、整腸効果があります。

    主材料:豚もも肉(薄切り) 白菜キムチ 厚揚げ えのきたけ 生しいたけ 春雨(乾燥)

  • 牛肉と水菜のハリハリ鍋風

    • 20分以下
    • 231Kcal

    牛の赤身肉には良質な鉄分が豊富に含まれています。水菜に豊富なビタミンCと一緒にとることで、更に鉄分の吸収率が上がるとされています。貧血気味の方や肌色をよくしたい方にお勧めの組み合わせです。

    主材料:牛赤身肉(薄切り) 水菜

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す