ダイエットレシピ 82件

検索条件

  • サラダ
  • ダイエット
ダイエット
偏った食生活を続けるダイエットは、不健康を招き逆効果です。食べる量を減らしても、たんぱく質や野菜を中心に摂るように心がけましょう。低脂肪の赤身肉や魚介類を中心に、野菜をたっぷり添えてビタミン・ミネラルをしっかり摂りましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 炒めセロリのオレンジヨーグルトソース

    • 10分以下
    • 43Kcal
    • 塩分控えめ

    血圧が高い方や、肩こりがひどい方など、ガンガンするような頭痛の原因は、カルシウム不足である可能性が大きいです。血管を収縮する時に働くカルシウムが不足すると、脳からの指令で、骨に蓄えられたカルシウムを放出してでも、血液中のカルシウム濃度を一定に保とうとします。骨から放出されたカルシウムは、通常より細胞内に入り込みやすく、血管の細胞を過剰に収縮させて、精神的な緊張や、疲れた時に頭痛や肩こりを引き起こします。また、血圧も上昇させてしまいます。普段からカルシウムを摂取することで頭痛予防になり、セロリの香り成分アピインの鎮痛作用で頭痛を和らげてくれます。

    主材料:セロリ ネーブル プレーンヨーグルト

  • チンゲン菜とキャベツとささ身のサラダ

    • 20分以下
    • 166Kcal

    チンゲン菜の豊富なビタミンを補え、アルカリ性ミネラルが胸焼けを緩和してくれます。更に胃もたれに効果的なビタミンU(キャベジン)が豊富なキャベツを組み合わせることで、胸焼けにも胃もたれにも相乗して効果的です。胃に負担をかける脂分が少ないささ身と、油を極力抑えたドレッシングで、ダイエットにも最適なあっさりメニューです。

    主材料:チンゲン菜 キャベツ 鶏ささ身

  • じゃがいもとにんじんの玉ねぎサラダ

    • 20分以下
    • 73Kcal

    ノンオイルでしっかり美味しい玉ねぎのヘルシードレッシングが血流を促進させ、じゃがいもに豊富な美肌効果の高いビタミンCを体の隅々に送り、肌の老化防止、コラーゲン生成促進、美白効果をアップさせてくれます。カリウムも多い為、むくみも改善、更に、にんじんのβカロテンは肌の新陳代謝を向上させるので、美容効果の高いお料理です。是非、朝食にとりいれて、朝から美容効果を高めましょう。

    主材料:じゃがいも(メークイン) にんじん 玉ねぎ

  • かぼちゃとカッテージチーズのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 184Kcal

    かぼちゃは脂と一緒に摂るとビタミンA、Eの吸収がよくなり、抗酸化作用がより効果的になります。ただ、脂の摂り過ぎは禁物。ヘルシーなカッテージチーズとオリーブ油なら、良質な脂を適度に摂り、乳製品の良質なたんぱく質をしっかり摂取できます。

    主材料:かぼちゃ カッテージチーズ

  • めんつゆにらだれの冷しゃぶサラダ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 249Kcal
    • 塩分控えめ

    ニラに含まれるアリシンには疲労を回復させるビタミンB1の吸収を助ける作用があるため、糖質のエネルギー代謝を促すビタミンB1を含む豚肉一緒に摂ると、アリチアミンとなり疲労回復効果が期待できます。

    主材料:豚肉(しゃぶしゃぶ用)

  • なすとトマトのイタリアンサラダ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 101Kcal

    なすに含まれるカリウムが利尿作用を促進して老廃物と水分を排出してくれます。結果、代謝が改善され、他の栄養素も体へ浸透しやすくなります。良質な油、オリーブ油と美容のビタミンとも言われるビタミンA、コラーゲンを作るのに必須なビタミンC等が豊富に補えるレシピです。特になすの紫色、アントシアン、トマトに含まれるリコピンに抗酸化作用が強く、しみシワの改善や、体の中からも若返りを促す効能があり、アンチエイジングに最適です。

    主材料:なす トマト

  • トマトと玉ねぎのガーリックソテー

    • かんたん
    • 20分以下
    • 174Kcal

    お疲れ気味の方へのアンチエイジングレシピです。トマトの豊富なビタミンやリコピンなどの抗酸化作用を体の隅まで行き渡らせるには、血液循環も正常に働くことが大切です。玉ねぎやにんにくの血管拡張作用、血液サラサラ効果で栄養を循環させ、隅々までアンチエイジングしましょう。代謝がよくなるので疲労回復にも最適なお料理です。

    主材料:トマト

  • アスパラとツナのヨーグルトサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 60Kcal
    • 塩分控えめ

    疲れやすい季節の変わり目は、おなかの調子が悪くなることも多く、そこからさらにストレスが溜まることも。アスパラの疲労回復効果に加え、ヨーグルトの乳酸菌が腸内改善を促し、ストレス改善に役立つレシピです。

    主材料:グリーンアスパラガス ツナ(缶詰) プレーンヨーグルト(無糖)

  • 絹さやとそら豆とアスパラのグリーンサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 200Kcal
    • 塩分控えめ

    抗酸化ビタミンA、C、Eがそろっているアスパラガスと、更にCが豊富な絹さや、肌を作る材料になるたんぱく質まで含まれているそら豆を合わせたサラダは、これだけでも酸化を抑制して紫外線対策になり、ターンオーバーを促進して肌の状態を改善してくれます。ナイアシン含有量も多く肌荒れ改善にも最適です。

    主材料:絹さや グリーンアスパラガス そら豆

  • みかんと水菜のサラダ

    • 20分以下
    • 146Kcal

    水菜はビタミンC、免疫力を高めるβ-カロテン、カルシウムが豊富です。鶏肉のたんぱく質と食べ合わせることで、ストレス解消、肌荒れ防止に役立ちます。さらにみかんのクエン酸で疲労回復も期待できます。

    主材料:みかん 水菜 パプリカ 鶏ささ身

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す