レシピの検索結果 294件

検索条件

  • サラダ
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • さつまいもの水切りヨーグルトサラダ

    • 60分超過
    • 241Kcal

    腸内に増えた悪玉菌が作り出す悪性物質は、腸の動きを鈍くしてしまうので、食物繊維をよくとっていても便秘になってしまいます。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内を酸性に整え、悪玉菌を抑制し、腸を活性化させてくれます。腸に届くまでに強い胃酸などで死んでしまいますが、その分解物質が腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境改善に働きます。植物性由来の乳酸菌は比較的強く、また、有胞子乳酸菌など腸内まで生きたまま届くものだと早い効果が得られます。

    主材料:さつまいも プレーンヨーグルト(無糖)

  • ローストビーフのおもてなしサラダ

    • 60分超過
    • 161Kcal
    • 塩分控えめ

    牛肉には、ビタミンが多く含まれています。ビタミンB1が不足するとエネルギー代謝がうまくいかず、疲れやすくなり、むくみや食欲減退、歩行がしにくくなることがあります。

    主材料:牛もも肉(ブロック) 卵 レタス クレソン

  • パプリカのマリネ

    • 60分超過
    • 52Kcal
    • 塩分控えめ

    パプリカにはビタミンCが豊富に含まれ、このメニューで1日の推奨量をとることができます。さらに他の野菜のビタミンCに比べて保存に強いのが特徴です。ビタミンC補給メニューとして作り置きしておきましょう。

    主材料:パプリカ(赤) パプリカ(黄) トマト

  • フレッシュオレンジとベーコンのサラダ

    • かんたん
    • 60分超過
    • 138Kcal

    オレンジの香り成分のリモネンには血行促進作用があり、身体を温める効果があります。また、胃酸分泌を促したり、消化吸収を助ける働きもあり、前菜料理に最適な食材と言えます。オレンジ、ブロッコリーにはともにビタミンCが豊富に含まれ、風邪の予防などにも役立ちます。

    主材料:オレンジ ベーコン(ブロック) ブロッコリー

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す