貧血予防レシピ 11件

検索条件

  • パン
  • 貧血予防
貧血予防
欠食や栄養の偏った食事を続けると、赤血球のヘモグロビンの構成成分である鉄分が不足して貧血になり、全身に様々な症状が現れます。肉類・魚介類などで鉄分を摂りましょう。(レバーにはビタミンAがたくさん含まれるため、妊娠初期は過剰摂取しないように注意しましょう)鉄分の吸収を助けるビタミンCと赤血球をつくるビタミンB12や葉酸などを一緒にとるとよいでしょう。エネルギーはしっかりとって栄養状態を良くします。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチ

    • 60分以下
    • 433Kcal

    キャベツに豊富なビタミンUが荒れた胃腸の粘膜を修復して保護するのに役立ちます。一日に必要なたんぱく質を豆腐から、エネルギーの素となる炭水化物をパンからバランスよく摂取できます。もたれた胃腸も回復できる食べやすいメニューです。食べずに回復を待つより、軽く食べて必要な栄養をとることも大切です。

    主材料:食パン(8枚切り) キャベツ 絹ごし豆腐

  • 小松菜とトマトのピザ風トースト

    • かんたん
    • 10分以下
    • 260Kcal

    1枚のトーストでも、塩もみした小松菜をのせることで、野菜を一緒にとることができ、栄養バランスも整います。チーズ同様、豊富に含まれるカルシウムが緊張や興奮を緩和し、ストレスを軽減してくれます。肩の力を抜いてリラックスして一日を始めたい時の朝食におすすめです。

    主材料:食パン 小松菜 ピザ用チーズ

  • 冷凍作り置きスタッフドバゲット

    • かんたん
    • 30分以下
    • 722Kcal

    ツナ缶は、脳の働きに作用して記憶力の向上や認知症の改善に作用するDHA、血液をサラサラにしててくれるEPAがたっぷり含まれています。またくるみに含まれるα-リノレン酸の血液サラサラ効果により血行を促進する相乗効果が期待できます。

    主材料:バゲット ツナ(缶詰) クリームチーズ

  • 関西風厚焼き卵サンド

    • 20分以下
    • 879Kcal

    卵には1個(約60g)あたりおよそ7.4gの良質のたんぱく質が含まれています。たんぱく質をしっかり摂取すると代謝が良くなり、代謝を上げると消費カロリーも高くなるので、太りにくい体質になります。抗酸化作用や食物繊維が豊富な野菜を一緒にとりましょう。

    主材料:食パン 卵

  • 春野菜のミニピザとスティックパン

    • 60分超過
    • 624Kcal

    たけのこは、血圧を下げるカリウムが豊富です。また、食物繊維、ビタミン類も豊富で便秘の解消、美肌効果も期待できて、ダイエットにもピッタリです。

    主材料:強力粉 ドライイースト たけのこ(ゆで) ブロッコリー ホワイトソース

  • スモークサーモンのサンドイッチと鶏ささ身のサンドイッチ

    • 30分以下
    • 722Kcal

    ごまに含まれるセサミノールには、過酸化脂質の生成を抑制する作用があり、二日酔い防止、肝機能の向上などに効果があります。また、豊富な不飽和脂肪酸(リノール酸、オレイン酸)は動脈硬化や老化防止の効果に役立ちます。

    主材料:クリームチーズ スモークサーモン ケッパー セロリ ごぼう 鶏ささ身 (B) 練りごま

  • チキンカレー&ナン

    • 60分超過
    • 863Kcal

    カレーにたっぷり入っているにんにくやしょうが、カレー粉は代謝を上げて、身体を温める働きがあります。寒い時だけでなく暑い夏にもぴったりのスタミナアップメニューです。

    主材料:鶏肉(骨付き) 玉ねぎ ホールトマト(缶詰) プレーンヨーグルト 強力粉

  • コンビーフピカタバーガー弁当

    • 60分超過
    • 980Kcal

    子どもが大好きなハンバーガー。コンビーフを使うことで手早く作れます。牛肉が原料のコンビーフは鉄分を多く含んでいて、ビタミンCの多い野菜と一緒に食べることで吸収が高まり、貧血予防に役立ちます。

    主材料:バンズパン コンビーフ トマト 新じゃがいも 揚げ油 にんじん きゅうり いちご オレンジ 牛乳

  • タラモサラダサンドイッチ弁当

    • 30分以下
    • 1,218Kcal

    たらこは抗酸化力のあるビタミンEを多く含んでいます。じゃがいもにはビタミンCが豊富に含まれていますので、抗酸化作用のあるビタミンがたっぷりとれ、アンチエイジングに効果が期待できる組み合わせです。

    主材料:食パン ロースハム じゃがいも たらこ 鶏ささ身 卵 ほうれん草

  • えびすり身のパンはさみ揚げ(ハトシ)

    • 60分以下
    • 570Kcal

    えびのアスタキサンチン、ごまのセサミンはともに身体の老化予防に役立ちます。また、えびのタウリンとごまのセサミンには肝機能増強効果も期待できます。パンは油をよく吸いますのでカロリーには注意しましょう。

    主材料:むきえび 食パン(12枚切り)