疲労にレシピ 64件

検索条件

  • お菓子
  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • クリスマスシャルロット

    • 60分超過
    • 421Kcal
    • 塩分控えめ

    ババロアはゼラチンを使って作りますが、ゼラチンはコラーゲン由来のたんぱく質でできています。美肌によいのはもちろんのこと、消化吸収がよく、一緒に摂取された食べ物の消化吸収を助けるという働きも確認されています。

    主材料:薄力粉 卵 生クリーム 洋梨(缶詰)

  • えんどう豆のスイートスフレ

    • 60分以下
    • 323Kcal
    • 塩分控えめ

    えんどう豆を加えることによって、ミネラルや食物繊維の摂取量をアップさせられます。牛乳をたっぷり使っているので、カルシウムも一緒に摂取できます。

    主材料:えんどう豆 牛乳 卵

  • フルーツアニバーサリーケーキ

    • 60分超過
    • 851Kcal
    • 塩分控えめ

    スポンジ、ビスケット、クッキー、バタークリーム…と盛りだくさんのケーキなので、かなり高カロリーになります。カロリーが気になる方は、食べる量に注意しましょう。砂糖の代わりに低カロリー甘味料を利用してもよいでしょう。

    主材料:薄力粉 卵 バター(無塩) キウイ

  • 白雪姫と王子様のシュー

    • 60分以下
    • 507Kcal
    • 塩分控えめ

    エディブルフラワーは、食物繊維が豊富で、活性酸素を除去するアンチエイジング効果もあるとも言われます。生クリームを合わせているので、カスタードのみのシュークリームに比べてカロリーはやや高めになります。

    主材料:卵 牛乳 生クリーム