レシピの検索結果 98件

検索条件

  • お弁当
  • 揚げる
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鮭コロッケ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 292Kcal

    缶詰の鮭の骨はやわらかいので、ほぐして入れればカルシウムが手軽に摂取でき、子どものお弁当のおかずなどにお勧めです。コロッケの主役じゃがいもはビタミンCを多く含み、熱で壊れにくいのが特徴です。

    主材料:じゃがいも 鮭(缶詰)

  • キャベツメンチ

    • かんたん
    • 60分以下
    • 221Kcal
    • 塩分控えめ

    メンチカツのタネにたっぷりキャベツを加えることで、カロリーを普通のメンチカツの1/4も抑えられます。食べごたえもあるので、ダイエット中にうれしい主菜になります。

    主材料:キャベツ 豚ひき肉

  • 豚肉ロールカツ

    • 30分以下
    • 397Kcal
    • 塩分控えめ

    えのきたけは、神経系の機能を正常に保ち、ストレスを予防する働きのあるビタミンB1を多く含んでいます。ビタミンB2やナイアシンも豊富で、肌の調子を整えてくれます。

    主材料:豚肉(薄切り) えのきたけ

  • 鶏の南蛮漬け

    • 20分以下
    • 263Kcal

    鶏肉に多く含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンなので、揚げて油と一緒にとることで、吸収が高まります。しし唐辛子は、トマトの4倍のビタミンCとビタミンCの吸収を助けるビタミンPが豊富に含まれていて、疲労回復を助けてくれます。お酢にも疲労回復の効果があるとされています。

    主材料:鶏もも肉 玉ねぎ

  • めかじきの竜田揚げ

    • 20分以下
    • 210Kcal
    • 塩分控えめ

    めかじきは、たんぱく質が多く、脂肪が少なめと身体にやさしいお魚。しし唐辛子に含まれる葉緑素(クロロフィル)も、余分なコレステロールを積極的に体外へ排出してくれ、揚げ物を低カロリーに抑えたい方にお勧めです。

    主材料:めかじき しし唐辛子

  • きんぴらごぼうロールカツ

    • 20分以下
    • 361Kcal

    豚肉に豊富に含まれているビタミンB1は、ご飯やパンに含まれる糖質の分解を助け、エネルギーに変えるという過程で、重要な働きをします。お米が主食の日本人には、大切な栄養素です。

    主材料:ごぼう 豚もも肉(薄切り)

  • アボカドとえびのスティック春巻き

    • 30分以下
    • 249Kcal

    アボカドに豊富に含まれているビタミンEは、抗酸化作用があり、肌をキレイに保つ働きが期待できます。さらに豊富な食物繊維で腸を刺激してくれるため、お腹をスッキリさせてくれます。

    主材料:むきえび アボカド 万能ねぎ

  • チキンカツ

    • 30分以下
    • 482Kcal

    鶏肉は、高たんぱく低カロリーでビタミンB2がたっぷりです。肥満を予防しながらたんぱく質をとれ、ビタミンB2で脂肪の代謝を助けてくれる魅力的な食材です。

    主材料:鶏もも肉

  • ぶりみそ幽庵焼き

    • 60分超過
    • 213Kcal

    ぶりは生活習慣病予防に働く不飽和脂肪酸、EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む魚です。コレステロールの代謝促進や肝臓強化に効果があると言われているタウリンも豊富です。

    主材料:ぶり 白みそ(粒)

  • はんぺんカツ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 205Kcal

    魚が主原料であるはんぺんは、消化されやすいたんぱく質をたくさん含んでいます。魚のたんぱく質には、体内の不要な塩分を排泄する働きがあり、高血圧などの予防が期待できます。

    主材料:はんぺん キャベツ ミニトマト(半分に切ったもの)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す