レシピの検索結果 988件

検索条件

  • その他の調理方法
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • みょうがとなすのもみ漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 16Kcal

    みょうがに含まれる精油成分α-ピネンの、発汗、利尿作用の促進効果により、体にこもった余分な熱を排出することができます。更になすを組み合わせることで、なすに豊富なカリウムが、より体の熱を発散してくれます。冷やし過ぎは気になりますが、みょうがには血流を良くする効果もあり、反対に体を適度に温めることもできます。余分な熱を排出しながら冷え過ぎを緩和できる、夏バテ対策には最適な組み合わせです。利尿作用が強いことから、むくみ改善、デトックス効果も期待できます。

    主材料:なす みょうが 青じそ

  • キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチ

    • 60分以下
    • 433Kcal

    キャベツに豊富なビタミンUが荒れた胃腸の粘膜を修復して保護するのに役立ちます。一日に必要なたんぱく質を豆腐から、エネルギーの素となる炭水化物をパンからバランスよく摂取できます。もたれた胃腸も回復できる食べやすいメニューです。食べずに回復を待つより、軽く食べて必要な栄養をとることも大切です。

    主材料:食パン(8枚切り) キャベツ 絹ごし豆腐

  • キャベツとゆずのコールスロー

    • かんたん
    • 10分以下
    • 82Kcal

    キャベツに豊富なビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、肌荒れを予防するなど美容効果の高い栄養素です。更に柚子の果汁を加えることでより多くのビタミンCを取ることができます。にんじんのβカロテンとビタミンEには粘膜や皮膚を丈夫にする働きがあるため、相乗して美容効果がアップします。キャベツに豊富なビタミンUにより胃腸が整えられ、より効率的にこれらの栄養を吸収できるのでお勧めの組み合わせです。

    主材料:キャベツ にんじん マヨネーズ

  • キャベツとしょうがのもみ漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 22Kcal
    • 塩分控えめ

    キャベツに豊富なビタミンCは風邪予防や疲労回復に働きます。更にしょうがを加えることで体が温められ、より風邪予防に効果的です。また胃腸の調子が良くないと十分に栄養を吸収できません。キャベツのビタミンUは胃や十二指腸の粘膜を丈夫にし、消化吸収の負担を軽くして健康に導いてくれます。

    主材料:キャベツ 青じそ

  • チンゲン菜とにんじんの昆布浅漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 16Kcal
    • 塩分控えめ

    チンゲン菜に豊富なビタミン、ミネラルがそのまま生で摂取でき、にんじんを加えることでより栄養価が高まります。チンゲン菜に豊富なアルカリ性ミネラルは胸焼けに、昆布も同様に効果が認められており、組み合わせることでより効果が期待できます。切り昆布は消化に時間がかかり胃に負担がかかるので、粉末の昆布茶を使うことで消化負担を減らすことができます。毎日の献立にもお進めの簡単で胸焼け対策に役立つ即席常備菜です。

    主材料:チンゲン菜 にんじん 昆布茶

  • 簡単レタスときゅうりのナムル

    • かんたん
    • 10分以下
    • 20Kcal
    • 塩分控えめ

    手間なくサッと追加できる簡単でヘルシーな一品。作り置きにも便利です。きゅうりに豊富なカリウムが身体のほてりを取り、暑苦しさを緩和させてくれます。レタスに豊富な睡眠効果が効率よく働き、蒸し暑い夏の夜の快眠対策につながります。

    主材料:レタス きゅうり

  • ささ身のきゅうりあんかけ

    • 20分以下
    • 97Kcal

    きゅうりをたっぷりすりおろして使うことで、むくみが改善されて体のラインがすっきりします。体のほてりも取ってくれるので、暑い夏場にも体に熱がこもらず快活に運動もでき、ダイエットにも最適です。脂肪分が少なく、良質なたんぱく質が摂取できるささ身を一緒にすることで、引き締まった体づくりに効果的な献立です。

    主材料:きゅうり 鶏ささ身

  • きゅうりと甘酢しょうがの冷めん風冷奴

    • かんたん
    • 10分以下
    • 353Kcal

    きゅうりの、身体の余分な熱を排出する効果に加えて、しょうがをたっぷり入れることで、身体の芯は温め、冷え過ぎを防止します。きゅうりのβ-カロテン、ビタミンCと豆腐のたんぱく質が相乗し、うるおいのある肌を保持することもでき、夏場の女性におすすめの献立です。

    主材料:絹ごし豆腐 きゅうり しょうがの甘酢漬け 青じそ 温泉卵

  • きゅうりとたこの長いも梅肉和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 51Kcal

    きゅうりに含まれるカリウムには利尿作用があり、むくみや夏バテの改善、身体の滞った熱を排出してくれます。また、たこのタウリン、長いもに含まれる消化促進酵素、梅のクエン酸が疲労回復に役立つので、疲れがたまりがちで、身体のほてりが取れない方に最適です。

    主材料:きゅうり たこ(ゆで) 長いも 梅肉

  • あじ刺しと玉ねぎの甘酢しょうが和え

    • 10分以下
    • 61Kcal
    • 塩分控えめ

    玉ねぎの血液サラサラ効果で血流改善、代謝をよくすることで、疲労回復にもつながります。また、あじに含まれるEPAが更に血液をサラサラにしてくれるので、より効果的な組み合わせです。酢の効果で疲労回復が促され、冷たい料理ですが、しょうがが体を温めてくれるので、冷え性の方にも向いており、一日の疲れを取り除く夕食にお勧めです。

    主材料:あじ(刺身用) 玉ねぎ 生わかめ しょうがの甘酢漬け