レシピの検索結果 512件

検索条件

  • 揚げる
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • くるまえびのみじん粉揚げ

    • 10分以下
    • 134Kcal
    • 塩分控えめ

    車えびは、グリシンという甘味の強いアミノ酸を特に多く含んでいます。 加熱した方が甘味が引き立つということで、うま味の逃げない天ぷらが一番おいしいと言われているとか。

    主材料:くるまえび みじん粉

  • 柿の種風味のあじのおつまみ揚げ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 126Kcal
    • 塩分控えめ

    あじには必須脂肪酸であるDHAやEPAが豊富に含まれ、脳機能を維持したり、コレステロールを下げるなど、子どもから大人まで積極的にとりたい食材です。また、骨や歯を丈夫にするカルシウムも含まれ、イライラの抑制にも効果が期待できます。

    主材料:あじ(上身)

  • 豚肉の唐揚げサラダ・にんにくドレッシング

    • かんたん
    • 10分以下
    • 326Kcal

    にんにくに含まれているにおい成分のアリシンは、豚肉に含まれているビタミンB1の吸収をよくして新陳代謝を高め、スタミナアップに働くと言われています。疲れが溜まった方にぴったりの一品です。

    主材料:豚もも肉(薄切り) 玉ねぎ にんにく(おろし)

  • さつまいものかき揚げ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 271Kcal
    • 塩分控えめ

    さつまいものビタミンCは夏みかんに匹敵するほど多く、熱を加えてもあまり破壊されません。ビタミンCは免疫力を高め、風邪予防に役立つとされていますので、季節の変わり目にしっかり摂取したいビタミンです。

    主材料:さつまいも 長ねぎ ほたて貝柱

  • ごまめカレー風味

    • かんたん
    • 10分以下
    • 84Kcal

    おせちの定番のごまめをアレンジ。ごまめはなんといってもカルシウムが豊富に含まれています。成長期の子どもたちや、骨粗しょう症を予防したい方は、特に積極的にとりたい栄養素です。おやつ感覚でどうぞ。

    主材料:ごまめ

  • 餃子の野菜包み

    • かんたん
    • 10分以下
    • 88Kcal

    チンゲン菜は、ビタミンC、β-カロテンなどのビタミン類、鉄分、カルシウムなどのミネラル類、食物繊維を豊富に含み、活性酸素抑制、風邪予防、美肌作用、貧血予防、便秘改善、生活習慣病予防など様々な効果が期待できる食材です。

    主材料:餃子 チンゲン菜

  • カレー揚げ餃子

    • かんたん
    • 10分以下
    • 173Kcal

    カレー風味は子どもたちにも大人気。カレー粉には、新陳代謝を活発化させる働きや、食欲を増進させる効果、疲労を回復させる効果があります。夏バテ気味の方のスタミナアップにも。

    主材料:餃子(市販) 卵白

  • サイコロビーフカツ

    • 20分以下
    • 384Kcal
    • 塩分控えめ

    牛肉は亜鉛や鉄分などのミネラルを多く含んでいます。亜鉛は不足すると味覚障害や、髪につやがなくなったり、肌がかさつくなどの症状が出ることもありますので、不足しないよう気をつけましょう。

    主材料:牛もも肉(ブロック) ホールコーン(冷凍)

  • りんご巻きトンカツ

    • 20分以下
    • 269Kcal

    りんごのさわやかな酸味が豚肉と良く合う1品です。りんごを巻くことでカロリーを低く抑え、ボリュームアップすることが出来ます。豚肉にはビタミンB1が多く、疲労回復に効果があると言われています。

    主材料:りんご 豚もも肉(薄切り) サラダ菜 トマトケチャップ

  • ゆで卵のふくさ揚げ

    • 20分以下
    • 211Kcal

    ゆで卵は失敗も少なくお弁当のおかずにはもってこいのメニューですが、毎日だと飽きてしまいます。ときには揚げてみるなど変化をつけてみましょう。卵は良質のタンパク質をはじめビタミン、ミネラル成分も含む栄養価の高い食材です。

    主材料:ゆで卵