レシピの検索結果 512件

検索条件

  • 揚げる
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 九条ねぎとほたてのクリームコロッケ

    • 60分超過
    • 429Kcal
    • 塩分控えめ

    牛乳がたっぷりのクリームコロッケは、不足しがちなカルシウム、成長ビタミンといわれるB2が特に豊富に含まれ、良質なたんぱく質も摂取でき、栄養バランスを改善できる食材です。また、九条ねぎにはビタミンやミネラルが豊富で、特に白い部分に含まれるアリシンは血行をよくして身体を温め、肩こりや疲労の蓄積を防ぎ、神経を鎮めて体調を整えます。ビタミンB1の吸収を促進する働きもあり、疲労回復や風邪の治療、冷え性改善の効果も期待できます。

    主材料:九条ねぎ ほたて水煮(缶詰)

  • 揚げえびいも

    • 20分以下
    • 67Kcal

    揚げ物にするとカロリーは上がりますが、えびいもには脂肪の燃焼に必要なビタミンB2が多く、カロリーも低いうえに、腹持ちがよいので気にせず食べられます。

    主材料:えびいも

  • 聖護院かぶと鮭の治部煮

    • 30分以下
    • 396Kcal

    かぶの根や葉に含まれる豊富に含まれるビタミンCやβ-カロテンは、風邪予防の効果があります。根には、分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)含まれ、胸やけの不快感をとったり、食べ過ぎの時の消化吸収を助けるなど、整腸効果が期待されます。鮭の色を作っているアスタキサンチンには強力な抗酸化作用があるため、免疫力を高めて風邪予防を効果的です。また、美容や生活習慣病、ストレスによる不調の緩和に役立ちます。

    主材料:聖護院かぶ 生鮭

  • 紫ずきんとひよこ豆のかき揚げ

    • 30分以下
    • 292Kcal

    紫ずきんやひよこ豆はたんぱく質、ビタミンB1、カリウムなどのミネラル分を豊富に含んでいます。ビタミンB1は糖質の代謝を促進することで、疲労回復や肩こりなどの筋肉の痛み、だるさや夏バテの解消に効果を発揮します。カリウムは食物繊維とともに、むくみや便秘の解消に働き、老廃物の排出が上手くいかずに起こる「だるさ」の解消にも効果を期待できるでしょう。

    主材料:紫ずきん(黒大豆えだ豆) ひよこ豆(缶詰)

  • 鹿ヶ谷かぼちゃとたこのフリッター

    • 20分以下
    • 390Kcal
    • 塩分控えめ

    鹿ヶ谷かぼちゃには抗酸化ビタミンと言われているビタミンC、血液循環をよくするビタミンE、βカロテンが豊富です。脂溶性のビタミンE、β-カロテンは、油とともに摂取することで吸収率が上がります。同様に抗酸化作用があるたこは、ビタミンEの他、肌の健康を保つ亜鉛、貧血を改善する鉄分も含まれます。またナイアシンは、冷え性改善に効果的です。たこに豊富なビタミンB2は別名「美容のビタミン」「発育のビタミン」とも呼ばれます。肌の構成成分であるタンパク質の合成を助け、肌細胞の生まれ変わりによる健康的な肌や髪、爪の発育へと働きかけてくれます。積極的に取り入れたいアンチエイジングレシピです。

    主材料:鹿ヶ谷かぼちゃ ズッキーニ

  • いもけんぴ

    • 30分以下
    • 209Kcal
    • 塩分控えめ

    野菜に含まれるビタミンCは加熱に弱いですが、さつまいもに含まれるビタミンCは加熱に強い安定型ビタミンです。ビタミンCには紫外線によって発生したメラニンを抑制し、シミを予防するなどの美白効果が期待できます。

    主材料:さつまいも

  • 伏見唐辛子とモロッコいんげんときすのサクサク天ぷら

    • 30分以下
    • 188Kcal
    • 塩分控えめ

    きすにはカリウムやカルシウムが豊富なので、余分な塩分を排出する効果や、カルシウム補強の効果も期待できるでしょう。さらに伏見唐辛子にも、カルシウム、食物繊維、ビタミンCなどが豊富に含まれるので夏バテ解消に効果的な組み合わせです。

    主材料:きす 伏見唐辛子

  • 新じゃがのガーリックみそ風味

    • 20分以下
    • 111Kcal
    • 塩分控えめ

    1日に摂取したいビタミンCの約1/3量をとることができます。じゃがいもに含まれるビタミンCは、他の野菜などに含まれているものに比べて熱に強い特徴があります。皮付きで加熱することで、さらにビタミンCの損失を抑え、効率よくとることができます。

    主材料:新じゃがいも みそ にんにく

  • はものフリットあおさと七味風味

    • 20分以下
    • 450Kcal

    コレステロール低下作用、血栓抑制作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも有用なDHAやEPA等がたくさん含まれるはもを唐揚げにすることで、同じ揚げものでも生活習慣病へのリスクを軽減することができます。カルシウムも豊富に摂取でき、コンドロイチン硫酸の働きで美肌にも効果が得られます。フリットに相性の良い、レタスをふんだんに添えることで食物繊維が補足できます。

    主材料:はも(切り身) あおさ 七味唐辛子

  • はもの唐揚げ甘酢和え

    • 30分以下
    • 220Kcal
    • 塩分控えめ

    コレステロール低下作用、血栓抑制作用があり、高血圧や動脈硬化の予防にも有用なDHAやEPA等がたくさん含まれるはもを唐揚げにすることで、同じ揚げものでも生活習慣病へのリスクを軽減することができます。カルシウムも豊富に摂取でき、コンドロイチン硫酸の働きで美肌にも効果が得られます。きゅうりを添えることで、豊富に含まれるカリウムが塩分の排出を促し、甘酢で和えることで揚げ油を流してカロリーダウンになり、あっさりと食べられるようになります。

    主材料:はも(切り身)