レシピの検索結果 151件

検索条件

  • 火を使わない
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • セロリとじゃこのごま酢和え

    • かんたん
    • 20分以下
    • 71Kcal

    セロリの香り成分の代表格アピインには鎮痛作用があり、頭痛の緩和に働きます。ごまには、ビタミンEが豊富に含まれており、血流をよくし、エストロゲンのバランスも整えてくれるので、生理中に起こる片頭痛を防ぐのに役立ちます。また、頭痛の予防に効果的なマグネシウムも含まれ、高血圧緩和も促します。更にリラックス効果のあるカルシウムが多いじゃこを組み合わせて、頭痛全般に効果が期待できる料理です

    主材料:セロリ(茎) ちりめんじゃこ すりごま(白)

  • 具沢山なめこの納豆汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 77Kcal

    なめこに含まれれるぬめりの主成分コンドロイチンが肌の乾燥を防いでしっとり肌に導いてくれます。また、抗酸化作用が高く、肌の老化を防いてくれるビタミンCが豊富な小松菜、女性ホルモンをサポートし肌荒れ改善に働くイソフラボンが豊富な納豆を組み合わせることで、美肌効果がより効率よく得られます。

    主材料:なめこ 納豆 小松菜

  • キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチ

    • 60分以下
    • 433Kcal

    キャベツに豊富なビタミンUが荒れた胃腸の粘膜を修復して保護するのに役立ちます。一日に必要なたんぱく質を豆腐から、エネルギーの素となる炭水化物をパンからバランスよく摂取できます。もたれた胃腸も回復できる食べやすいメニューです。食べずに回復を待つより、軽く食べて必要な栄養をとることも大切です。

    主材料:食パン(8枚切り) キャベツ 絹ごし豆腐

  • キャベツとゆずのコールスロー

    • かんたん
    • 10分以下
    • 82Kcal

    キャベツに豊富なビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、肌荒れを予防するなど美容効果の高い栄養素です。更に柚子の果汁を加えることでより多くのビタミンCを取ることができます。にんじんのβカロテンとビタミンEには粘膜や皮膚を丈夫にする働きがあるため、相乗して美容効果がアップします。キャベツに豊富なビタミンUにより胃腸が整えられ、より効率的にこれらの栄養を吸収できるのでお勧めの組み合わせです。

    主材料:キャベツ にんじん マヨネーズ

  • キャベツとしょうがのもみ漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 22Kcal
    • 塩分控えめ

    キャベツに豊富なビタミンCは風邪予防や疲労回復に働きます。更にしょうがを加えることで体が温められ、より風邪予防に効果的です。また胃腸の調子が良くないと十分に栄養を吸収できません。キャベツのビタミンUは胃や十二指腸の粘膜を丈夫にし、消化吸収の負担を軽くして健康に導いてくれます。

    主材料:キャベツ 青じそ

  • ほうれん草と木の実のアンチョビお浸し

    • かんたん
    • 10分以下
    • 34Kcal
    • 塩分控えめ

    冷え症で貧血気味の方は、体を温めるだけでなく、血行を改善すると効果的です。ほうれん草に豊富な鉄分とあわせて、アンチョビに豊富なDHA、EPA、オリーブ油を一緒に取ることで血流がスムーズになり、代謝改善につながります。更にほうれん草のビタミンやミネラル、アーモンドのビタミンEの抗酸化作用で相乗効果が期待できます。肩こりの方にもおすすめのレシピです。

    主材料:ほうれん草 アンチョビ アーモンド ピーナッツ

  • 刻みブロッコリーとカッテージチーズのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 64Kcal
    • 塩分控えめ

    「スーパーベジタブル」と言われるほど栄養価の高いブロッコリー。生食にするとより効果的に栄養を摂取できます。更に筋肉のもとになるたんぱく質が豊富なカッテージチーズを合わせたレシピは、筋トレやダイエットなど体づくりにおすすめです。糖質、脂肪分が少ないのでヘルシーに体を引き締めることができ、食後に活動的になる朝食や昼食に最適です。

    主材料:ブロッコリー カッテージチーズ

  • チンゲン菜とにんじんの昆布浅漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 16Kcal
    • 塩分控えめ

    チンゲン菜に豊富なビタミン、ミネラルがそのまま生で摂取でき、にんじんを加えることでより栄養価が高まります。チンゲン菜に豊富なアルカリ性ミネラルは胸焼けに、昆布も同様に効果が認められており、組み合わせることでより効果が期待できます。切り昆布は消化に時間がかかり胃に負担がかかるので、粉末の昆布茶を使うことで消化負担を減らすことができます。毎日の献立にもお進めの簡単で胸焼け対策に役立つ即席常備菜です。

    主材料:チンゲン菜 にんじん 昆布茶

  • 簡単レタスときゅうりのナムル

    • かんたん
    • 10分以下
    • 20Kcal
    • 塩分控えめ

    手間なくサッと追加できる簡単でヘルシーな一品。作り置きにも便利です。きゅうりに豊富なカリウムが身体のほてりを取り、暑苦しさを緩和させてくれます。レタスに豊富な睡眠効果が効率よく働き、蒸し暑い夏の夜の快眠対策につながります。

    主材料:レタス きゅうり

  • オクラときゅうりとトマトの中華和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 55Kcal
    • 塩分控えめ

    日中、強い日差しを浴びることで、過度な肌へのストレスがかかり、熱が体内にこもり夏バテにつながります。ピリ辛の味付けで発汗を促し、きゅうりの成分が体にこもった熱を発散させ、トマトのリコピン、オクラやきゅうりのビタミンなどの抗酸化作用で、体の酸化を防ぐことで疲労回復につながります。更にオクラの食物繊維が腸も整えてくれる、万能メニューです。

    主材料:オクラ きゅうり トマト ごま油 豆板醤(トウバンジャン)