レシピの検索結果 322件

検索条件

  • フライパンひとつ
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • セロリといかのほうれん草炒め

    • 10分以下
    • 105Kcal

    セロリの独特の香り成分アピインには鎮痛作用があり、頭痛を和らげる効果が期待されています。ほうれん草を加えることで、豊富なマグネシウムが脳血管の緊張を緩和し、血圧を下げ、脳や神経の興奮を鎮めてさらに頭痛を緩和してくれます。ビタミン、ミネラルが豊富なほうれん草を組み合わせることで栄養バランスも整い、身体全体の調子も整えることができ、頭痛の予防にもなります。

    主材料:セロリ いか ほうれん草

  • なめこと牛肉のごま山椒炒め

    • かんたん
    • 10分以下
    • 443Kcal

    肌の代謝を改善して美肌を目指すには、細胞の一番の材料になる良質なたんぱく質とバランスのとれた栄養の摂取が必要です。脂分が少なく、良質なたんぱく質が豊富な赤身の牛肉に、皮膚や粘膜の形成を正常に保つカロテンが豊富な青ねぎ、乾燥肌の改善など保湿に効果的なコンドロイチンが豊富ななめこを組み合わせることで、美肌づくりに役立ちます。

    主材料:なめこ 牛バラ肉 いりごま(白) 粉山椒

  • まいたけと牛肉とごぼうの甘辛炒め

    • 20分以下
    • 157Kcal

    手軽で作り置きにも便利、煮物や炒め物などにリメイクもしやすい常備菜です。まいたけの免疫力を高める効能に加え、ごぼうに豊富な水溶性食物繊維、イヌリンにも同様の効能があり、細胞を作る主となる栄養素タンパク質を牛肉から摂取もできる、免疫強化に効率的なバランスレシピです。

    主材料:まいたけ 牛ロース肉(薄切り) ごぼう しょうが

  • まいたけといわし缶のトマト煮

    • かんたん
    • 10分以下
    • 235Kcal

    中性脂肪が多く血液ドロドロに偏ると、全身に栄養が供給しにくく、血管にも負担がかかってきます。抗酸化作用の高いトマトや、DHA、EPAが豊富ないわしを組み合わせることで血液サラサラ効果が期待でき、まいたけの効能、免疫力改善効果をより効率よく手に入れ、風邪・インフルエンザ予防に役立てましょう。

    主材料:まいたけ いわし味付け(缶詰) トマトケチャップ

  • ブロッコリーとツナのディップ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 132Kcal

    筋トレやダイエットで体を引き締めるためには、運動後速やかに少量の栄養補給をして体の回復を図ることも大切。消化よく良質なたんぱく質と炭水化物を取り、代謝させるためのビタミンやミネラルもバランスよくとることが必要です。ブロッコリーと良質たんぱく質を含むシーチキンに、更にバゲットを添えるとよいでしょう。手軽につまめるようにサンドイッチにするのもおすすめです。

    主材料:ブロッコリー ツナ(缶詰・ライトタイプ)

  • ピーマンとアンチョビのガーリック炒め

    • かんたん
    • 20分以下
    • 75Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンには、抗酸化作用が高いビタミンCに加えて、肌や粘膜を正常に保つβカロテンも豊富に含まれており、肌の老化を防ぎ、代謝を促進するのに役立ちます。血流を改善する魚の脂と、にんにくの新陳代謝改善効果をプラスすることで、より肌の代謝促進・若返り効果が期待できるレシピです。

    主材料:ピーマン アンチョビ(フィレ) にんにく

  • ピーマンのごま酢和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 79Kcal
    • 塩分控えめ

    ピーマンに豊富なビタミンCは、強い抗酸化作用でお肌の老化予防に役立ちます。抗酸化作用の高いセサミンを含む胡麻を合わせることで、効果も上がります。また、セサミンは女性ホルモンエストロゲンの様な作用を重ね持つことから角質層の水分保持に関わるセラミドの増加、コラーゲンの生成促進作用があると言われており、うるおい肌に導きます。

    主材料:ピーマン 干しえび 酢 ごま油

  • ピーマンとちくわのピリ辛炒め

    • かんたん
    • 10分以下
    • 69Kcal

    ピーマンに特に多いビタミンCが活性酸素を除去して肌の酸化を防ぎ、ビタミンAが肌の再生を促し正常に保ちます。お肌のもとになるタンパク質を合わせることで、効率よくターンオーバーを促し美肌へ導く組み合わせになります。ビタミンCは紫外線予防効果も強いので美肌におすすめのレシピです。

    主材料:ピーマン ちくわ

  • にんじんとじゃがいものカリカリ焼き

    • 10分以下
    • 227Kcal

    にんじんに豊富なβカロテンが体内でビタミンAに変化し、肌の調子だけでなく、呼吸器官などを正常に維持し、免疫を強化してくれます。じゃがいもと合わせることで、さらにビタミンCがプラスされ、抗酸化作用も強くなり、より効果的になります。また、油で焼いているので、βカロテンが効率よく吸収でき、おすすめの組み合わせです。

    主材料:にんじん じゃがいも

  • 冷凍作り置き鮭ときのこのめんつゆ蒸し

    • かんたん
    • 30分以下
    • 169Kcal

    鮭の赤い身は、カロテノイド一種で、活性酵素を除去する働きをもつアスタキサンチンによるものです。またEPA、DHAも豊富でコレステロールを減少させてくれます。またきのこの食物繊維がコレステロールや脂肪の吸収を抑えるので相乗効果が期待できます。

    主材料:生鮭 しめじ しいたけ えのきたけ