レシピの検索結果 485件

検索条件

  • ご飯もの
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • みょうがとごまのおにぎり

    • かんたん
    • 60分以下
    • 313Kcal

    甘めの酢飯とみょうがのさわやかな香りで食欲を増進させ、エネルギー源となるお米の炭水化物をビタミンや食物繊維と一緒に摂取できます。夏バテで食欲がない方にもおすすめです。みょうがに含まれるα-ピネンには血流を促す効果があり、発汗、呼吸、血液の循環などの機能を促して全身の代謝促進し、夏バテの体調不良を改善してくれます。更に消化促進作用もあり、栄養分の吸収もよくなります。

    主材料:米 みょうが すだち果汁 酢

  • 夏越ご飯

    • 30分以下
    • 737Kcal

    心身の穢れや厄災を祓い清める6月30日の儀式「夏後の祓(なつごのはらえ)」に提供される夏越ごはんは、厄災を祓い清める茅の輪(ちのわ)くぐりの茅の輪に見立て、赤や緑の旬菜で作られた丸いかき揚げを雑穀ご飯にのせた料理です。関西では氷の節句に由来する水無月という和菓子が提供されていますが、関東では近年夏越ごはんが普及推進されています。栄養価的にも、青じそや雑穀の豊富なミネラル、ビタミンを含んでおり、しっかりエネルギーを取りながら代謝も効率よく行われ、疲労回復につながります。スタミナをつけて夏を乗り越えるのにおすすめのレシピです。

    主材料:玉ねぎ かぼちゃ にんじん 青じそ 干しえび 雑穀ご飯 大根(おろし)

  • チンゲン菜のみぞれ粥

    • 30分以下
    • 142Kcal

    栄養豊富なチンゲン菜をたっぷり加えることで、ビタミンやミネラルが補え、アルカリ性ミネラルが胸焼けを緩和してくれます。更に、大根おろしをあまり加熱せずに摂ることで大根に含まれる消化酵素が胃の負担を和らげてくれます。夏バテや外食で胃が弱り胸焼けがする方にお勧めの、胃を休めて回復を助けるレシピです。

    主材料:チンゲン菜 ご飯 大根(おろし)

  • プルプルささ身のかぼちゃ粥

    • かんたん
    • 60分以下
    • 120Kcal
    • 塩分控えめ

    消化のよいお粥はヘルシーに朝食を取りたい方に最適。すばやくエネルギーになり、朝から元気に過ごせます。さらにかぼちゃと玉ねぎを加えることでお米が少なくて済み、カロリーを抑えるだけでなく、免疫力もアップします。脂が少なく、やわらかく調理したささ身も消化がよく、かぼちゃのビタミンB群と相乗して筋肉や肌の代謝を促してくれます。すっきり身体を引き締めたい方におすすめの朝食です。

    主材料:鶏ささ身 かぼちゃ

  • 里いも雑炊

    • 20分以下
    • 214Kcal

    朝ご飯は、糖質をとって、脳に栄養を送ることが大切。血糖値が急激に上がると眠くなったりしてしまうので、食物繊維が豊富な里いもなどの野菜をたっぷりとりましょう。玉ねぎで血行を良くし、かぼちゃのカロテンが免疫力もアップしてくれます。

    主材料:里いも ご飯

  • 半熟卵の肉巻きおにぎり

    • 30分以下
    • 488Kcal

    卵のアミノ酸バランスの良いたんぱく質と、豚肉に豊富に含まれるビタミンB1は、疲労回復に役立ちます。また梅干しに含まれるクエン酸と豚肉を一緒に食べると、ピルビン酸がクエン酸に変わり、より一層効果が期待できます。

    主材料:卵 豚肉(薄切り) ご飯

  • たけのことろろ丼

    • かんたん
    • 60分超過
    • 329Kcal
    • 塩分控えめ

    疲労感が取れない方へのスタミナ改善料理!バテない身体作りのためにスタミナ料理を食べても、消化能力が弱っているとその効果も激減してしまいます。長いものとろろには消化促進効果もあり、エネルギー代謝に必要なビタミンB群も豊富。たけのこの疲労回復効果も相乗して、胃腸からバテない身体に改善しましょう。

    主材料:ご飯 たけのこ(水煮) 長いも

  • かぶの卵みそ粥

    • 30分以下
    • 202Kcal

    かぶに含まれる消化酵素アミラーゼや、辛味成分のイソチオシアネードが消化を促進させ、弱った胃腸を整えてくれます。卵とみそに豊富に含まれる良質なたんぱく質をバランスよく摂取でき、疲労回復にも効果的。さらに胃腸に負担なく摂取するためには、卵はかたく加熱するより半熟のほうが吸収がよくなります。溶き卵はふわふわに火を通して食べましょう。

    主材料:ご飯 かぶ 卵 米みそ

  • えびとお漬け物の手まりずし

    • かんたん
    • 30分以下
    • 434Kcal

    高たんぱく低脂肪でビタミンEの含有量が多く、疲労回復、滋養強壮、免疫力向上に役立つタウリンやアルギニンが豊富なえびをおすしにしました。老化を防ぎ、夏場の疲労回復に役立つ主食です。漬物の乳酸菌で腸内環境の改善にも効果が期待されます。

    主材料:ご飯(温かいもの) えび

  • サクサクたけのこご飯

    • 60分超過
    • 301Kcal

    たけのこの豊富なうま味成分や食感のため、お肉などを入れなくても十分ボリュームのある美味しい炊き込みご飯ができます。炭水化物が豊富なご飯にたけのこを加えることでカロリーも抑えることができ、食物繊維も豊富に摂取できます。カリウムの効果で余分な塩分も体外へ排出する効果も期待されます。

    主材料:京たけのこ 米