レシピの検索結果 294件

検索条件

  • サラダ
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 炒めセロリのオレンジヨーグルトソース

    • 10分以下
    • 43Kcal
    • 塩分控えめ

    血圧が高い方や、肩こりがひどい方など、ガンガンするような頭痛の原因は、カルシウム不足である可能性が大きいです。血管を収縮する時に働くカルシウムが不足すると、脳からの指令で、骨に蓄えられたカルシウムを放出してでも、血液中のカルシウム濃度を一定に保とうとします。骨から放出されたカルシウムは、通常より細胞内に入り込みやすく、血管の細胞を過剰に収縮させて、精神的な緊張や、疲れた時に頭痛や肩こりを引き起こします。また、血圧も上昇させてしまいます。普段からカルシウムを摂取することで頭痛予防になり、セロリの香り成分アピインの鎮痛作用で頭痛を和らげてくれます。

    主材料:セロリ ネーブル プレーンヨーグルト

  • キャベツとゆずのコールスロー

    • かんたん
    • 10分以下
    • 82Kcal

    キャベツに豊富なビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、肌荒れを予防するなど美容効果の高い栄養素です。更に柚子の果汁を加えることでより多くのビタミンCを取ることができます。にんじんのβカロテンとビタミンEには粘膜や皮膚を丈夫にする働きがあるため、相乗して美容効果がアップします。キャベツに豊富なビタミンUにより胃腸が整えられ、より効率的にこれらの栄養を吸収できるのでお勧めの組み合わせです。

    主材料:キャベツ にんじん マヨネーズ

  • 刻みブロッコリーとカッテージチーズのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 64Kcal
    • 塩分控えめ

    「スーパーベジタブル」と言われるほど栄養価の高いブロッコリー。生食にするとより効果的に栄養を摂取できます。更に筋肉のもとになるたんぱく質が豊富なカッテージチーズを合わせたレシピは、筋トレやダイエットなど体づくりにおすすめです。糖質、脂肪分が少ないのでヘルシーに体を引き締めることができ、食後に活動的になる朝食や昼食に最適です。

    主材料:ブロッコリー カッテージチーズ

  • チンゲン菜とキャベツとささ身のサラダ

    • 20分以下
    • 166Kcal

    チンゲン菜の豊富なビタミンを補え、アルカリ性ミネラルが胸焼けを緩和してくれます。更に胃もたれに効果的なビタミンU(キャベジン)が豊富なキャベツを組み合わせることで、胸焼けにも胃もたれにも相乗して効果的です。胃に負担をかける脂分が少ないささ身と、油を極力抑えたドレッシングで、ダイエットにも最適なあっさりメニューです。

    主材料:チンゲン菜 キャベツ 鶏ささ身

  • じゃがいもとにんじんの玉ねぎサラダ

    • 20分以下
    • 73Kcal

    ノンオイルでしっかり美味しい玉ねぎのヘルシードレッシングが血流を促進させ、じゃがいもに豊富な美肌効果の高いビタミンCを体の隅々に送り、肌の老化防止、コラーゲン生成促進、美白効果をアップさせてくれます。カリウムも多い為、むくみも改善、更に、にんじんのβカロテンは肌の新陳代謝を向上させるので、美容効果の高いお料理です。是非、朝食にとりいれて、朝から美容効果を高めましょう。

    主材料:じゃがいも(メークイン) にんじん 玉ねぎ

  • 豆苗と水菜のしば漬けサラダ

    • 30分以下
    • 78Kcal

    通年手に入る豆苗は、栄養満点の緑黄食野菜で女性におすすめの食材です。葉酸は貧血予防に、ビタミンKは骨粗しょう症の予防にも効果的です。また、豊富なビタミン類が抗酸化作用で新陳代謝を促進し、不溶性食物繊維が腸内環境を整えてくれます。

    主材料:豆苗 水菜 しば漬け

  • 白菜のシーザーサラダ

    • 10分以下
    • 185Kcal
    • 塩分控えめ

    白菜に含まれるカリウムや、バランスよく多種含まれているビタミン類・ミネラルが水分の代謝を促進してむくみ改善に役立ちます。春菊にもカリウムが豊富なため、合わせることでより効果的になります。

    主材料:白菜 春菊 京揚げ

  • かぼちゃのココナッツミルク煮

    • かんたん
    • 20分以下
    • 113Kcal
    • 塩分控えめ

    おやつには、適度な糖分をとることで疲労回復を促し、脳や全身にエネルギーを補充する役割があります。糖質だけでなく、ビタミンやミネラルの豊富なかぼちゃを組み合わせると、代謝がよくなり、より効果的に、また、ココナッツ油のラウリン酸、ビタミンB群、ミネラルによって脂肪燃焼効果も期待でき、筋トレ中もおすすめです。

    主材料:かぼちゃ ココナッツミルク

  • かぼちゃとカッテージチーズのサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 184Kcal

    かぼちゃは脂と一緒に摂るとビタミンA、Eの吸収がよくなり、抗酸化作用がより効果的になります。ただ、脂の摂り過ぎは禁物。ヘルシーなカッテージチーズとオリーブ油なら、良質な脂を適度に摂り、乳製品の良質なたんぱく質をしっかり摂取できます。

    主材料:かぼちゃ カッテージチーズ

  • めんつゆにらだれの冷しゃぶサラダ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 249Kcal
    • 塩分控えめ

    ニラに含まれるアリシンには疲労を回復させるビタミンB1の吸収を助ける作用があるため、糖質のエネルギー代謝を促すビタミンB1を含む豚肉一緒に摂ると、アリチアミンとなり疲労回復効果が期待できます。

    主材料:豚肉(しゃぶしゃぶ用)