オーラルケアレシピ 46件

検索条件

  • オーラルケア
オーラルケア
唾液が減ると口の中の自浄作用が弱くなり、虫歯や歯周病、口臭が発生しやすくなります。口の渇きを止め、粘膜を保護する食事や、食物繊維をたくさん含む食材を「良く噛む」ことで、唾液の分泌量を多くし、お口が潤うよう心がけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鶏肉と根菜のポトフ

    • 60分超過
    • 637Kcal

    骨付きの鶏肉からは肌のハリや弾力にかかわるコラーゲンがたっぷり、根菜は便秘による肌荒れを防ぐとされる食物繊維とビタミンがたっぷりとれます。美肌作りのための栄養がたっぷり詰まったポトフです。

    主材料:鶏もも肉(骨付き) 小かぶ にんじん じゃがいも れんこん ブロッコリー

  • タンドーリチキン

    • 60分超過
    • 296Kcal

    しょうがにはストレス緩和、血行促進、冷え性改善、チリパウダーのカプサイシンには脂肪燃焼促進や新陳代謝アップ、ガラムマサラのシナモンには鎮静作用、クローブには消化促進作用、ナツメグには血行促進作用、カレー粉には新陳代謝促進など様々な効果があります。

    主材料:鶏もも肉(皮なし) しょうが(おろし) ヨーグルト

  • さんまと切り昆布の梅干し煮

    • 20分以下
    • 277Kcal

    さんまは良質のたんぱく質や不飽和脂肪酸の多い脂質を含んでいる魚です。カリウムやマグネシウムなど、様々な代謝にかかわるミネラルをたっぷり含んでいる昆布と一緒にとって、体調を整えましょう。

    主材料:さんま 切り昆布 梅干し

  • さんまの香草焼き

    • 60分以下
    • 372Kcal

    さんまはビタミンEが豊富な魚です。ビタミンEは抗酸化作用が強く、身体の酸化を防いでアンチエイジングに効果が期待できるビタミンです。パセリに豊富なβ-カロテンも抗酸化作用がありますので、いっそう効果的です。

    主材料:さんま 玉ねぎ パセリ(みじん切り) バジル(みじん切り)

  • いわしの梅干し煮

    • かんたん
    • 60分以下
    • 301Kcal

    梅干しの酸味は食欲を増進させ、疲労回復に役立ちます。不飽和脂肪酸を豊富に含むいわしは、血流をよくして栄養を身体の隅々まで行き渡らせる働きが期待できますので、夏バテ予防に役立つ組み合わせです。

    主材料:いわし 梅干し

  • カレー風味の変わりえびフライ

    • 60分以下
    • 287Kcal

    脂肪分が少なく高たんぱくのえびに、コーンフレークで衣をつけ、オーブンで焼くので、カロリーを抑えて仕上げることができます。カレー粉やガーリックには食欲を増進させ、新陳代謝を高める作用があります。

    主材料:えび プレーンヨーグルト カレー粉 ガーリックパウダー