ダイエットレシピ 1227件

検索条件

  • ダイエット
ダイエット
偏った食生活を続けるダイエットは、不健康を招き逆効果です。食べる量を減らしても、たんぱく質や野菜を中心に摂るように心がけましょう。低脂肪の赤身肉や魚介類を中心に、野菜をたっぷり添えてビタミン・ミネラルをしっかり摂りましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ブロッコリーのスープ煮

    • 10分以下
    • 7Kcal
    • 塩分控えめ

    ブロッコリーはビタミンCをはじめ、ほかの野菜よりも葉酸を非常に多く含むので、貧血や動脈硬化の予防効果が期待できます。茎にも栄養が含まれるので、捨てずに料理に使いましょう。

    主材料:ブロッコリー

  • きゅうりの塩昆布漬け

    • 60分以下
    • 8Kcal
    • 塩分控えめ

    きゅうりは、カリウムや、利尿作用のある成分を含んでおり、身体にこもった熱を取り除く作用があるため、夏バテを解消する効果が期待できます。

    主材料:きゅうり 塩昆布(細切り)

  • 水なすと塩レモンの浅漬け

    • かんたん
    • 60分超過
    • 9Kcal
    • 塩分控えめ

    水なすには、夏場の水分補給や熱で火照った身体を冷やしてくれる作用があります。レモンの皮に含まれるリモネンという香り成分にはリラックス効果があります。

    主材料:水なす

  • 聖護院かぶの塩昆布和え

    • 60分以下
    • 9Kcal
    • 塩分控えめ

    かぶには、免疫力を高め、風邪をひきにくくするビタミンCが豊富に含まれています。消化酵素のアミラーゼは、消化・吸収を助けるのに役立つ栄養素。食べ過ぎによる胸やけなどを防いでくれます。

    主材料:聖護院かぶ 塩昆布

  • 骨せんべい

    • かんたん
    • 20分以下
    • 12Kcal
    • 塩分控えめ

    お酒の肴にもぴったりな骨せんべいです。かれいは、えんがわや骨の部分にコラーゲンが含まれています。コラーゲンはお肌の弾力や張りにかかわるとされていて、健康なお肌作りに欠かせない成分です。

    主材料:かれいの骨

  • きゅうりの簡単漬け

    • かんたん
    • 20分以下
    • 12Kcal
    • 塩分控えめ

    きゅうりは成分の約90%を水分が占め、カロリーの低い野菜です。きゅうりは、とり過ぎたナトリウムの排出に働き、むくみ予防に役立つカリウムも多く含まれているので、ダイエット中の方にお勧めです。

    主材料:きゅうり

  • 聖護院かぶと塩レモンの浅漬け

    • 60分以下
    • 12Kcal
    • 塩分控えめ

    かぶには、ビタミンCが豊富に含まれています。また、消化を助けるアミラーゼという酵素が含まれていますので、食べ過ぎによる胸やけなどを防ぎ、整腸効果も期待できます。

    主材料:聖護院かぶ 塩レモン(7mm厚の薄切り)

  • 水菜とまいたけの粒マスタード和え

    • 20分以下
    • 12Kcal
    • 塩分控えめ

    水菜はビタミンA、ビタミンCが豊富な緑黄色野菜で、乾燥しやすい冬の風邪予防に適した野菜です。また、ポリフェノール群が肌の新陳代謝を高めるので、美肌効果が期待できます。

    主材料:水菜 まいたけ 粒マスタード

  • ひなまつりのコンソメスープ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 14Kcal

    短時間で手軽にできるコンソメスープは、脂肪分が少なく低カロリーのうれしいメニューです。冷蔵庫に少しだけ残ってしまった野菜やきのこなどを入れて、我が家風にアレンジしてもいいですね。

    主材料:にんじん かぶ

  • ほうれん草と焼きしいたけのお浸し

    • かんたん
    • 20分以下
    • 14Kcal
    • 塩分控えめ

    ほうれん草にはビタミンAやC、また鉄などのミネラル類も豊富に含まれています。低カロリーの食卓づくりでは、このように低カロリーで栄養価の高いおかずをプラスして品数を増やすことがポイントです。

    主材料:ほうれん草 生しいたけ