便秘にレシピ 606件

検索条件

  • 便秘に
便秘に
便秘は多くの女性が抱える悩みの一つです。不規則な食事・ストレス・食物繊維不足などが絡み合って起こるので、規則正しい食事を心がけ、食物繊維の多い野菜やキノコ類をたっぷり摂り、腸の調子を整えましょう。ビフィズス菌やその栄養となるオリゴ糖を含む食品も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 九条ねぎとロマネスコのちりめん山椒卵とじ

    • 30分以下
    • 352Kcal

    ロマネスコには疲労回復、風邪の予防、老化防止に効果があるビタミンCと、ナトリウム排出を促進してむくみ解消に役立つカリウムが豊富。ねぎに含まれるアリシンには、疲労回復や風邪の予防、冷え性改善効果もあります。卵の消化のよい良質なたんぱく質、ちりめんじゃこのカルシウムと、様々な栄養が摂取でき、冬場の健康増進に最適な料理です。

    主材料:ロマネスコ 九条ねぎ ちりめん山椒

  • えびいもとタピオカのタイ風ココナッツ汁粉

    • 20分以下
    • 394Kcal
    • 塩分控えめ

    ココナッツミルクには燃焼しやすい中鎖脂肪酸が豊富です。その一種であるラウリン酸はインフルエンザなどのウイルスや病原菌を攻撃してくれる抗菌作用が強く、唾液の作用でモノラウリンに変化すると、腸内の悪玉菌を攻撃し、善玉菌を活性化してくれます。また、活性酸素を抑える酵素の材料となる銅や、鉄分、マグネシウムも豊富で、老化防止、骨や歯の強化、ホルモンバランスの調整に効果が期待できます。

    主材料:えびいも タピオカ ココナッツミルク 小豆(ゆで)

  • 基本の煮ごぼう

    • 60分超過
    • 138Kcal

    太く短い根が特徴的な京野菜・堀川ごぼうは、一般のごぼうに比べて食物繊維、ビタミンB1などの含有量が高めです。特にビタミンCは普通のごぼうの約3倍も多く含まれています。

    主材料:堀川ごぼう

  • 堀川ごぼうの3色カナッペチアシード添え

    • 60分超過
    • 391Kcal

    食物繊維が豊富でボリュームのある煮ごぼうをバゲット代わりにし、フィリングはカッテージチーズを使うことで脂分を減らしつつ、コクのあるカナッペに仕上げています。チアシードをキャビア代わりにすれば、おもてなしにも最適です。トマトやほかの好みの野菜、アンチョビや卵など、どんな食材でも相性よくアレンジできます。

    主材料:堀川ごぼう カッテージチーズ くるみ(ローストしたもの)

  • 堀川ごぼうの土佐煮

    • 60分以下
    • 147Kcal

    かつおの削り節は筋肉・血液・骨をつくるもとになり、私たちの身体に欠かすことのできないたんぱく質をはじめ、リン、カリウム、ビタミンDなどをたっぷり含んでいます。また、脂肪の酸化を防いで動脈効果の予防に効果的なビタミンや、不足しがちなカルシウム、ミネラルなども含んでいます。疲労回復にも効果的で、ごぼうの食物繊維による腸内環境改善効果が免疫力を高めることもあり、冬場の風邪予防にもお勧めです。

    主材料:堀川ごぼう 削り節

  • 堀川ごぼうの射込み

    • 60分以下
    • 186Kcal

    ごぼうを切ると変色するのはポリフェノールを多く含むためです。ポリフェノールは脂肪の吸収を抑えて血流を良くするため、肉と共にごぼうを食べるのは好相性。どのお肉にも合います。堀川ごぼうは、一般のごぼうより含有量が高めの食物繊維で腸内環境を改善できるため、ヘルシーな食材です。

    主材料:堀川ごぼう 鶏ひき肉

  • 堀川ごぼうの白みそ酒粕グラタン

    • 60分以下
    • 582Kcal

    ホワイトソースを使用しないヘルシーで健康効果の高いグラタンです。酒粕は、糖尿病・高血圧予防、美肌に必要な、炭水化物やたんぱく質、ビタミンB群、亜鉛、食物繊維なども多く含まれ、みそのビタミン類によりさらに効果的に働きます。また、ごぼうの食物繊維はお通じを改善してくれるので、女性にお勧めのレシピです。

    主材料:堀川ごぼう 下仁田ねぎ 鶏もも肉

  • 聖護院かぶと鮭の治部煮

    • 30分以下
    • 396Kcal

    かぶの根や葉に含まれる豊富に含まれるビタミンCやβ-カロテンは、風邪予防の効果があります。根には、分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)含まれ、胸やけの不快感をとったり、食べ過ぎの時の消化吸収を助けるなど、整腸効果が期待されます。鮭の色を作っているアスタキサンチンには強力な抗酸化作用があるため、免疫力を高めて風邪予防を効果的です。また、美容や生活習慣病、ストレスによる不調の緩和に役立ちます。

    主材料:聖護院かぶ 生鮭

  • 丹波栗ときのことたらのライスミルク煮

    • 30分以下
    • 452Kcal

    牛乳で作るクリーム煮より、あっさりやさしい味わいになります。玄米ライスミルクには抗酸化作用のあるビタミンEや、糖質の分解を促進するビタミンB1、脂肪の代謝を促すビタミンB2が豊富です。栗にもビタミンCとビタミンB1が多いので、疲労回復や美容に効果的なメニューです。多少色がつきますが、濃厚な味わいと栄養効果を望むのなら、原料が白米より玄米のライスミルクがお勧めです。

    主材料:

  • 丹波栗と豚肉の中華炒め

    • 30分以下
    • 350Kcal

    栗には疲労回復に欠かせないビタミンB1や、風邪予防によいビタミンCが豊富です。特にビタミンB1が多く含まれる豚肉とあわせることで、相乗効果で疲労回復に最適なメニューになります。ほかにも血を作ると言われる葉酸や、貧血予防が期待できる鉄分、便秘改善に役立つ食物繊維なども含まれています。

    主材料:豚肉(切り落とし) 栗(皮付き)