貧血予防レシピ 947件

検索条件

  • 貧血予防
貧血予防
欠食や栄養の偏った食事を続けると、赤血球のヘモグロビンの構成成分である鉄分が不足して貧血になり、全身に様々な症状が現れます。肉類・魚介類などで鉄分を摂りましょう。(レバーにはビタミンAがたくさん含まれるため、妊娠初期は過剰摂取しないように注意しましょう)鉄分の吸収を助けるビタミンCと赤血球をつくるビタミンB12や葉酸などを一緒にとるとよいでしょう。エネルギーはしっかりとって栄養状態を良くします。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • あさりと菜の花の和え物

    • かんたん
    • 10分以下
    • 46Kcal
    • 塩分控えめ

    春を感じる食材、菜の花はβ-カロテンの宝庫。抗酸化作用を持ち、活性酸素の働きを抑えてくれるほか、免疫力アップにも効果を発揮します。また、あさりには鉄分とビタミンB12が含まれ、貧血予防、改善に有効に作用します。

    主材料:菜の花 あさり

  • 豆乳と黒ごまのモーニングジュース

    • かんたん
    • 10分以下
    • 201Kcal
    • 塩分控えめ

    黒ごまにはビタミンEや不飽和脂肪酸やカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。良質なたんぱく質をはじめイソフラボンなど健康に役立つ成分が豊富な豆乳とは、生活習慣病が気になる方にもお勧めの組み合わせです。

    主材料:豆乳 練りごま(黒)

  • ぜんざい

    • 60分超過
    • 474Kcal
    • 塩分控えめ

    生クリームやバターなどを使った洋菓子に比べて、ぜんざいなどの和菓子はカロリーが低めです。さらに小豆には食物繊維が多く含まれます。食物繊維は血糖の上昇を抑える働きがあるので、体脂肪の蓄積を抑えるのに役立ちます。

    主材料:小豆 もち

  • 小松菜と桜えびの和え物

    • かんたん
    • 10分以下
    • 23Kcal

    小松菜はカルシウム、鉄分、ビタミンA、Cが豊富です。ビタミンAやCは小松菜100gで1日の必要量をほとんどとることができるほど、栄養価の高い野菜です。アクが少ないので、下ゆでせずに煮たり、炒めたりすることもできます。

    主材料:小松菜 桜えび

  • ほうれん草ののり和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 24Kcal
    • 塩分控えめ

    ほうれん草には、ビタミンA、C、鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。鉄分はヘモグロビンの材料になるで、鉄分の不足による貧血やスタミナが不足するのを防ぐ働きがあります。

    主材料:ほうれん草 もみのり

  • 小松菜と豚肉のみそ汁

    • 20分以下
    • 83Kcal

    小松菜にはビタミンA、カルシウムが豊富に含まれています。また、デトックス作用も期待できます。豚肉には、良質のたんぱく質、ビタミンB1が豊富に含まれています。

    主材料:豚こま切れ肉 みそ

  • 小松菜のごま和え

    • 10分以下
    • 43Kcal

    小松菜は身体を温める性質を持ち、ビタミンA、カルシウムが豊富に含まれています。また、ごまには、血液の流れを良くするビタミンEや不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

    主材料:小松菜 すりごま(白)

  • 小豆ご飯茶漬け

    • かんたん
    • 60分超過
    • 458Kcal
    • 塩分控えめ

    小豆にはビタミンB1が多く含まれています。ビタミンB1は糖質の代謝を促す働きがありますので、お米の主成分糖質が効率よく代謝されエネルギー補給に役立ちます。疲れが溜まって食欲がない時にもよいメニューです。

    主材料:米 小豆

  • しじみのみそ汁

    • かんたん
    • 20分以下
    • 53Kcal

    しじみはカルシウムや鉄分、ビタミンB12を多く含み、骨粗しょう症や貧血防止に役立ちます。また、主成分のたんぱく質は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいるのが特徴で、栄養価の優れた食材です。

    主材料:しじみ(殻付き) 赤みそ

  • ほうれん草としいたけのスープ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 31Kcal

    ほうれん草には鉄分、β-カロテン、ビタミンB12、しいたけにはビタミンDや食物繊維が多く含まれ、どちらも栄養が豊富な食材です。脂肪分はあまり含まれていません。香り控えめなのもうれしいですね。

    主材料:ほうれん草 干ししいたけ