貧血予防レシピ 944件

検索条件

  • 貧血予防
貧血予防
欠食や栄養の偏った食事を続けると、赤血球のヘモグロビンの構成成分である鉄分が不足して貧血になり、全身に様々な症状が現れます。肉類・魚介類などで鉄分を摂りましょう。(レバーにはビタミンAがたくさん含まれるため、妊娠初期は過剰摂取しないように注意しましょう)鉄分の吸収を助けるビタミンCと赤血球をつくるビタミンB12や葉酸などを一緒にとるとよいでしょう。エネルギーはしっかりとって栄養状態を良くします。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 豆乳と黒ごまのモーニングジュース

    • かんたん
    • 10分以下
    • 201Kcal
    • 塩分控えめ

    黒ごまにはビタミンEや不飽和脂肪酸やカルシウム、鉄分などのミネラルが豊富に含まれています。良質なたんぱく質をはじめイソフラボンなど健康に役立つ成分が豊富な豆乳とは、生活習慣病が気になる方にもお勧めの組み合わせです。

    主材料:豆乳 練りごま(黒)

  • コーヒー黒豆

    • 60分超過
    • 358Kcal
    • 塩分控えめ

    黒豆は良質のたんぱく質やサポニン、イソフラボンなど大豆の優れた栄養と、アントシアニンという抗酸化作用のある色素をもち合わせた優れた食材です。美容にもアンチエイジングにも役立ちます。

    主材料:黒豆 インスタントコーヒー

  • 新キャベツとミニトマトの香り漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 146Kcal
    • 塩分控えめ

    バジルには、ストレスを緩和するホルモンの分泌を促す作用が期待できます。また、レモンの香り成分には気分をリラックスさせる働きがあるとされていますので、ストレスが溜まりがちな方にお勧めのメニューです。

    主材料:新キャベツ ミニトマト バジル(乾燥)

  • ぜんざい

    • 60分超過
    • 474Kcal
    • 塩分控えめ

    生クリームやバターなどを使った洋菓子に比べて、ぜんざいなどの和菓子はカロリーが低めです。さらに小豆には食物繊維が多く含まれます。食物繊維は血糖の上昇を抑える働きがあるので、体脂肪の蓄積を抑えるのに役立ちます。

    主材料:小豆 もち

  • シフォンケーキ

    • 60分以下
    • 463Kcal
    • 塩分控えめ

    絹織物のように軽い食感のシフォンケーキは、基本の作り方をマスターし、砂糖を調整したりフルーツ、ナッツ、野菜を加えてバラエティー豊かで栄養価に富んだオリジナルのデザートに仕上げてはいかがでしょう。

    主材料:卵 薄力粉

  • 絹さやとそら豆とアスパラのグリーンサラダ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 200Kcal
    • 塩分控えめ

    抗酸化ビタミンA、C、Eがそろっているアスパラガスと、更にCが豊富な絹さや、肌を作る材料になるたんぱく質まで含まれているそら豆を合わせたサラダは、これだけでも酸化を抑制して紫外線対策になり、ターンオーバーを促進して肌の状態を改善してくれます。ナイアシン含有量も多く肌荒れ改善にも最適です。

    主材料:絹さや グリーンアスパラガス そら豆

  • スイートバレンタイン

    • 60分超過
    • 436Kcal
    • 塩分控えめ

    バレンタインにぴったりのハートのケーキ。たっぷりふりかけたココアには、苦味成分のテオブロミンが多く含まれています。テオブロミンは毛細血管を拡張して血行をよくする作用があるとされています。

    主材料:卵 薄力粉 チョコレート(スイート) 生クリーム

  • チョコレートケーキ・ブランデー味

    • 60分超過
    • 569Kcal
    • 塩分控えめ

    ブランデーの香りが少し大人のチョコレートケーキです。チョコレートに含まれるテオブロミンという苦味成分やアミノ酸の一種GABAが含まれ、リラックス効果や抗ストレス効果があると言われています。

    主材料:卵 薄力粉 ココア くるみ チョコレート 生クリーム

  • 水切りヨーグルトのいちごティラミス

    • 60分超過
    • 324Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトには、良質のたんぱく質、吸収の良いカルシウムが豊富に含まれています。また、乳酸菌が豊富に含まれていますので腸内の環境を整え、美腸、便秘解消の効果が期待できます。

    主材料:プレーンヨーグルト いちご

  • 紫ずきんのさやごとペペロンチーノ風

    • 20分以下
    • 197Kcal
    • 塩分控えめ

    紫ずきんに多く含まれているメチオニンや、ビタミンB1・Cがアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれます。飲み過ぎや二日酔いに効果的ですので、お酒のあてには最適です。ナトリウム(塩分)を排泄する役割のあるカリウムも多く、むくみの解消にもなるので、塩分の多い食事に添えるのもお勧めです。

    主材料:紫ずきん(黒大豆えだ豆)