花粉症にレシピ 130件

検索条件

  • 花粉症に
花粉症に
青背の魚のEPAでアレルギー症状を抑え、野菜のビタミンACEで抵抗力をつけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • スノーホワイトパンチ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 143Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトに含まれる乳酸は、さわやかな酸味が食欲を増進させ、胃液の分泌を促し消化吸収を助けてくれます。 また、乳酸菌は、腸内の悪玉菌を抑えて有害な物質が作られるのを防いだり、腸の調子を整える働きがあります。

    主材料:プレーンヨーグルト 炭酸水

  • まぐろと納豆のわさびしょうゆ和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 97Kcal
    • 塩分控えめ

    納豆にはカルシウムやマグネシウムが、まぐろにはカルシウムの骨への吸着、腸内での吸収を促すとされているビタミンDが多く含まれていますので、強い骨を作るための栄養素がそろっています。

    主材料:まぐろ(刺身用) 納豆 しょうゆ わさび(おろし)

  • ごまめカレー風味

    • かんたん
    • 10分以下
    • 84Kcal

    おせちの定番のごまめをアレンジ。ごまめはなんといってもカルシウムが豊富に含まれています。成長期の子どもたちや、骨粗しょう症を予防したい方は、特に積極的にとりたい栄養素です。おやつ感覚でどうぞ。

    主材料:ごまめ

  • 納豆チーズ丼

    • かんたん
    • 10分以下
    • 521Kcal

    ご飯からは炭水化物、納豆とチーズからはたんぱく質がとれます。主食と主菜がそろった丼物なので、野菜がたっぷりの副菜や汁物を組み合わせると、栄養バランスが整います。主食、主菜、副菜がそろうように意識してみましょう。

    主材料:ご飯 納豆 プロセスチーズ

  • 鮭となめこの雑炊

    • 10分以下
    • 322Kcal

    雑炊はお腹にやさしく、エネルギー源となる炭水化物がしっかりと補給できますので、食欲の無い朝にもお勧めです。また雑炊は少ないご飯でも水分を加えることでボリュームがアップしますので、カロリーが気になる遅い時間のメニューとしてもぴったりです。

    主材料:ご飯 鮭フレーク(市販) なめこ

  • キウイのヨーグルトミニパフェ

    • 10分以下
    • 73Kcal
    • 塩分控えめ

    キウイは果物の中でもビタミンCの含有量がトップクラスです。また、乳製品のヨーグルトからはカルシウムがとれます。不足しやすい栄養素がとれるスイーツなので、朝食や間食としてもお勧めです。

    主材料:プレーンヨーグルト キウイ

  • キウイヨーグルトの塩こうじ添え

    • 10分以下
    • 92Kcal
    • 塩分控えめ

    キウイはビタミンA、C、E、食物繊維を豊富に含んでいます。塩こうじのおかげで、ヨーグルトの酸味がやわらぎ、砂糖がなくてもおいしく食べられます。塩こうじとヨーグルトはともに発酵食品なので、腸の調子を整えてくれる黄金コンビです。

    主材料:プレーンヨーグルト キウイ 塩こうじ

  • ゆず茶のヨーグルトパフェ

    • 10分以下
    • 88Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトには、良質のたんぱく質、吸収のよいカルシウムが豊富です。ゆず茶は、たんぱく質の吸収を助けるビタミンCが含まれています。また、精神をリラックスさせ、集中力を高める効果があります。

    主材料:プレーンヨーグルト ゆず茶

  • 納豆汁

    • 10分以下
    • 130Kcal

    納豆には、消化のよい良質のたんぱく質、糖質の吸収を助ける働きのあるビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、納豆はカリウムを豊富に含んでいますので、むくみを解消してくれる効果が期待できます。

    主材料:ひきわり納豆 絹ごし豆腐

  • ごまオクラ納豆

    • かんたん
    • 10分以下
    • 68Kcal
    • 塩分控えめ

    納豆には、良質のたんぱく質、糖質の吸収を助ける働きのあるビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、オクラはビタミンA、ビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富含まれ、胃腸の調子を整える効果があります。

    主材料:オクラ 納豆 すりごま(白)