花粉症にレシピ 130件

検索条件

  • 花粉症に
花粉症に
青背の魚のEPAでアレルギー症状を抑え、野菜のビタミンACEで抵抗力をつけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鮭とかぶらの酒粕甘煮

    • 30分以下
    • 238Kcal

    かぶらの根はビタミンCを多く含み、でんぷん消化酵素のアミラーゼを含んでいます。胸焼けや食べ過ぎの不快感を取って整腸作用があります。葉も使うことでカロテン、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維なども摂取でき、鮭の栄養効果も含め、バランスの取れた胃腸の弱っているときにお勧めの食事です。

    主材料:鮭(切り身) かぶ

  • 鮭のしっとり柚庵焼き

    • 60分以下
    • 145Kcal

    鮭にはビタミンEやB群、抗酸化作用の高いアスタキサンチンが多く含まれているため、風邪、皮膚疾患の改善と予防、抗ストレス作用の効果があります。皮の方が栄養価が高いゆずは、ビタミンCが果汁の4倍近く含まれているので、皮ごと使うことで効率よく摂取できます。ビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があり、鮭の効果をより引き立ててくれます。

    主材料:鮭(切り身) ゆず(薄切り)

  • フローズンヨーグルト

    • 60分超過
    • 144Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトには良質のたんぱく質、カルシウムが豊富に含まれています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内環境を整え、免疫力をアップさせる効果があります。ドライフルーツには、ビタミンE、鉄分、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。

    主材料:ドライマンゴー ドライパイナップル プレーンヨーグルト

  • キウイのヨーグルトスムージー

    • 60分超過
    • 188Kcal
    • 塩分控えめ

    キウイはビタミンA、C、E、食物繊維を豊富に含んでいます。ヨーグルトは良質のたんぱく質、カルシウムを含み、発酵食品なので腸の調子を整えてくれます。

    主材料:プレーンヨーグルト キウイ

  • きゅうりの冷製スープ

    • 10分以下
    • 151Kcal

    夏野菜の代表であるきゅうりには、カリウムが豊富に含まれています。夏場は汗と一緒にカリウムが失われ、夏バテの原因となるので、積極的にとりたい食材です。ハーブやオールスパイスは、香りが良く、食欲をアップさせる効果が期待できます。

    主材料:プレーンヨーグルト きゅうり

  • ごまオクラ納豆

    • かんたん
    • 10分以下
    • 68Kcal
    • 塩分控えめ

    納豆には、良質のたんぱく質、糖質の吸収を助ける働きのあるビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、オクラはビタミンA、ビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富含まれ、胃腸の調子を整える効果があります。

    主材料:オクラ 納豆 すりごま(白)

  • 納豆汁

    • 10分以下
    • 130Kcal

    納豆には、消化のよい良質のたんぱく質、糖質の吸収を助ける働きのあるビタミンB1、鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。また、納豆はカリウムを豊富に含んでいますので、むくみを解消してくれる効果が期待できます。

    主材料:ひきわり納豆 絹ごし豆腐

  • あじのなめろう道明寺蒸し

    • 60分超過
    • 180Kcal

    青じそ、みょうが、しょうが、などの薬味には解毒作用があり、消化を助ける効果もあります。刺身などの生ものの栄養をしっかり無駄なく吸収するためには、薬味は効果的です。薬味がたくさん食べられる献立は身体の解毒作用の効果も期待できます。

    主材料:あじ(切り身) 道明寺粉

  • ドライマンゴーヨーグルト

    • かんたん
    • 60分超過
    • 105Kcal
    • 塩分控えめ

    ドライマンゴーには、ビタミンA、C、鉄分、食物繊維が豊富に含まれています。また、発酵食品であるヨーグルトには、腸内環境を整え、免疫力を上げる効果があります。

    主材料:プレーンヨーグルト ドライマンゴー

  • さわらのれんこんまんじゅう

    • 60分以下
    • 148Kcal

    れんこんに豊富なビタミンCは、加熱しても分解されにくいです。そのため、風邪予防や美肌効果があり、さわらと合わせるとさらに働きがよくなります。

    主材料:さわら(切り身) れんこん