疲労にレシピ 1933件

検索条件

  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 鶏肉のオーブン焼き

    • 60分以下
    • 769Kcal

    骨付きの鶏もも肉は、コラーゲンが豊富に含まれます。じゃがいもには、加熱しても壊れにくいビタミンCが多く含まれているので、コラーゲンの生成を助け、肌のハリや弾力をアップさせてくれます。

    主材料:鶏もも肉(骨付き) じゃがいも とうもろこし(ゆで)

  • パプリカ風味のビーフシチュー

    • かんたん
    • 60分超過
    • 478Kcal

    にんじんとピーマンのβ-カロテン、トマトのリコピン、とカロテノイドの抗酸化作用をめいっぱいとれるレシピです。パプリカパウダーは風味付けのほかに、疲労回復や肥満予防、美肌作りにも効果的です。

    主材料:牛肉(シチュー用) 玉ねぎ じゃがいも にんじん ピーマン 小麦粉

  • いわしの梅干し煮

    • かんたん
    • 60分以下
    • 301Kcal

    梅干しの酸味は食欲を増進させ、疲労回復に役立ちます。不飽和脂肪酸を豊富に含むいわしは、血流をよくして栄養を身体の隅々まで行き渡らせる働きが期待できますので、夏バテ予防に役立つ組み合わせです。

    主材料:いわし 梅干し

  • 長ねぎのココット

    • かんたん
    • 60分以下
    • 194Kcal

    長ねぎに含まれるアリシンは、低温の油で加熱することにより、アホエンを生成します。アホエンには強い抗酸化力があり、血栓予防効果で血液をサラサラにします。

    主材料:長ねぎ ロースハム バター 生クリーム 卵

  • 豚ヒレ肉のチーズカツ

    • 60分以下
    • 363Kcal

    豚ヒレ肉は糖質の代謝を促進させ、疲労回復に有効なビタミンB1を、特に多く含んでいます。チーズを入れるとカルシウム補給にもなるので、育ち盛りのお子さまや骨粗しょう症が気になる方にお勧めです。

    主材料:豚ヒレ肉(ブロック) プロセスチーズ 焼きのり 卵 パン粉(ロースト)

  • ぶりのちり蒸し

    • 60分以下
    • 246Kcal

    ぶりは青背の魚の中でも特に多くのEPA、DHAを含みます。また、脳の血管に栄養を補い、血管壁を丈夫にする働きがあるとされる、不飽和脂肪酸のパルミトオレイン酸が豊富に含まれるのも特徴です。

    主材料:ぶり 白菜 春菊 にんじん(花型で抜いたもの) ゆず果汁

  • ビーフストロガノフ

    • 30分以下
    • 658Kcal

    乳製品・ブロッコリーに含まれるカルシウムは骨や歯を丈夫にするだけではなく、イライラした気持ちを抑える働きもあります。成長期のお子様や、骨粗しょう症が気になる方だけでなく、ストレスが溜まりやすい方には是非とってほしい栄養素です。

    主材料:牛もも肉(薄切り) ご飯

  • ほうとう

    • 60分超過
    • 483Kcal

    具だくさんのほうとうは野菜がたっぷりとれるメニューなので、外食が多く野菜が不足しやすい方にお勧めです。野菜が不足するとビタミンやミネラルが不足し、代謝がうまくいかず疲労の原因になることもありますので気をつけましょう。

    主材料:中力粉 みそ 里いも

  • みそ煮込みうどん

    • 30分以下
    • 473Kcal

    身体がポカポカと温まるみそ煮込みうどんは、寒い季節にぴったりのメニューです。みそは大豆を発酵させることにより、栄養分が吸収されやすくなっています。イソフラボンやサポニンなど健康に役立つ栄養素が豊富です。

    主材料:うどん(あれば煮込み用の太いもの) 赤みそ 鶏もも肉

  • いかなごの釘煮

    • 60分超過
    • 232Kcal

    骨ごと食べられるいかなごは、カルシウムの補給に適した魚です。カルシウムの腸内での吸収や骨への吸着を促すビタミンDも多く含まれているので、骨粗しょう症が気になる方、ストレスでイライラしやすい方にお勧めです。また鉄分も多いため、貧血気味の方にもお勧めです。大豆製品やひじきなどの非ヘム鉄を多く含む食材とブロッコリーや小松菜などのビタミンCを含む食材を一緒に摂取すると、鉄分の吸収がよくなり貧血の予防になります。

    主材料:いかなご