レシピの検索結果 357件

検索条件

  • 「みそ」を含む
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • しそみそきゅうり

    • かんたん
    • 10分以下
    • 46Kcal
    • 塩分控えめ

    きゅうりに豊富なカリウムには高い利尿作用があり、体の中心の熱を発散させ、身体を中からクールダウンさせるのに役立ちます。夏バテにとても効果的ですが、体の冷やしすぎも禁物。青じその抗酸化作用や食欲増進効果、豊富なミネラルとビタミン類を一緒にとることで、栄養バランスを整え、疲労回復に役立ちます。また、にんにくのスタミナ効果もあり、より効果的な夏バテ解消につながります。

    主材料:青じそ しょうが 削り節 みそ きゅうり

  • 具沢山なめこの納豆汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 77Kcal

    なめこに含まれれるぬめりの主成分コンドロイチンが肌の乾燥を防いでしっとり肌に導いてくれます。また、抗酸化作用が高く、肌の老化を防いてくれるビタミンCが豊富な小松菜、女性ホルモンをサポートし肌荒れ改善に働くイソフラボンが豊富な納豆を組み合わせることで、美肌効果がより効率よく得られます。

    主材料:なめこ 納豆 小松菜

  • エリンギのみそ煮込みうどん

    • 20分以下
    • 503Kcal

    しょうがの体を温める効果に加え、とろみのある煮込みうどんは冷めにくく体を温めてくれます。エリンギの他、ごぼうやにんじんからも整腸作用のある食物繊維が摂取でき、発酵食品のみそを組み合わせることで、腸内環境の改善に役立ちます。更に長ねぎにも体を温める効果があることから、おなかの調子を整えたい、冷え性の方におすすめです。

    主材料:生うどん エリンギ 長ねぎ 赤みそ

  • エリンギとかぶとほうれん草のクリーム煮

    • 30分以下
    • 280Kcal

    整腸作用の強い不溶性食物繊維の多いエリンギ、乳酸菌を含む白みそ、腸内細菌のエサになるオリゴ糖が豊富な豆乳を合わせて摂ることで、腸内の老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待でき、善玉菌とそのエサの摂取が賄えます。更にかぶとほうれん草に豊富なビタミン類を相乗させることで、腸内環境の改善につながります。

    主材料:エリンギ かぶ ほうれん草 白みそ 調整豆乳

  • キャベツたっぷり豆腐クリームのサンドイッチ

    • 60分以下
    • 433Kcal

    キャベツに豊富なビタミンUが荒れた胃腸の粘膜を修復して保護するのに役立ちます。一日に必要なたんぱく質を豆腐から、エネルギーの素となる炭水化物をパンからバランスよく摂取できます。もたれた胃腸も回復できる食べやすいメニューです。食べずに回復を待つより、軽く食べて必要な栄養をとることも大切です。

    主材料:食パン(8枚切り) キャベツ 絹ごし豆腐

  • ほうれん草と鶏肉の豆腐グラタン

    • 20分以下
    • 178Kcal

    ほうれん草に豊富な鉄分を効率よく吸収するにはたんぱく質を一緒にとるのも効果的です。血液を健やかに保つには、鶏肉やチーズ、豆腐など、多種のたんぱく質食材をバランスよく摂取しましょう。豆腐と白みそで作る簡単ソースのヘルシーなグラタンです。

    主材料:ほうれん草 鶏もも肉 絹ごし豆腐 豆乳 溶けるチーズ

  • 厚揚げとチンゲン菜のみそあんかけ

    • 20分以下
    • 85Kcal

    厚揚げの良質なたんぱく質に、栄養豊富なチンゲン菜とみそを組み合わせることで、胃にもたれず、ヘルシーに、でもしっかり栄養補給が出来ます。油は胃に残りやすく消化が悪いもの。胃の負担になり胸焼けの原因になってしまうので、厚揚げの油はお湯で流して、しっかり拭き取って使うことで、より美味しく効果的に仕上がります。

    主材料:チンゲン菜 厚揚げ(長方形) みそ

  • オクラのフライ梅肉みそとしそチーズ

    • 60分以下
    • 366Kcal

    体の代謝を効率よくするためにはビタミンB群が必要です。ビタミンB群は主に脂溶性の為、脂も一緒にとらなくてはいけません。脂は体の構成物質ですので、もともと適度に摂取する必要もあります。同じ揚げ物でも、オクラならお肉よりあっさりと、しかもカルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなどを多く含み、栄養価も高いので、代謝を改善してスタミナ作りに効果的です。梅肉に含まれるクエン酸にも疲労回復効果があり、あわせてとることでさらに効果が期待できます。

    主材料:オクラ 梅肉 みそ スライスチーズ

  • ささ身のきゅうりあんかけ

    • 20分以下
    • 97Kcal

    きゅうりをたっぷりすりおろして使うことで、むくみが改善されて体のラインがすっきりします。体のほてりも取ってくれるので、暑い夏場にも体に熱がこもらず快活に運動もでき、ダイエットにも最適です。脂肪分が少なく、良質なたんぱく質が摂取できるささ身を一緒にすることで、引き締まった体づくりに効果的な献立です。

    主材料:きゅうり 鶏ささ身

  • 鮭とじゃがいものレモンはさみ焼き

    • 10分以下
    • 276Kcal

    紫外線に負けない美肌作りにおすすめのレシピです。じゃがいもやレモンに豊富なビタミンCが、シミの原因となるメラニンを阻害し、コラーゲン生成を促進するため、美白だけでなくハリ・ツヤにも効果的です。更に鮭に含まれ赤い色のもとであるアスタキサンチンは抗酸化作用が非常に強く、肌の老化対策に役立ちます。レモンなどの柑橘類には光を浴びることでメラニンの沈着を促進する成分が含まれているので、食後に日光を浴びる朝食より、夕食にとるとよいでしょう。

    主材料:じゃがいも 鮭