レシピの検索結果 8件

検索条件

  • 「ネーブル」を含む
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 炒めセロリのオレンジヨーグルトソース

    • 10分以下
    • 43Kcal
    • 塩分控えめ

    血圧が高い方や、肩こりがひどい方など、ガンガンするような頭痛の原因は、カルシウム不足である可能性が大きいです。血管を収縮する時に働くカルシウムが不足すると、脳からの指令で、骨に蓄えられたカルシウムを放出してでも、血液中のカルシウム濃度を一定に保とうとします。骨から放出されたカルシウムは、通常より細胞内に入り込みやすく、血管の細胞を過剰に収縮させて、精神的な緊張や、疲れた時に頭痛や肩こりを引き起こします。また、血圧も上昇させてしまいます。普段からカルシウムを摂取することで頭痛予防になり、セロリの香り成分アピインの鎮痛作用で頭痛を和らげてくれます。

    主材料:セロリ ネーブル プレーンヨーグルト

  • ジンジャー風味のゼリー

    • 30分以下
    • 48Kcal
    • 塩分控えめ

    しょうがの辛味成分「ジンゲロン」や「ショウガオール」は、血行を改善して血のめぐりをよくし、身体を芯から温めます。また、しょうがの香りは、胃を温め動きをよくして食欲を増進させ、消化を促します。

    主材料:ジンジャーエール(辛口) 板ゼラチン

  • 鶏のソテーのオレンジソースとグリル野菜添え

    • 30分以下
    • 344Kcal
    • 塩分控えめ

    鶏肉とオレンジの相性は抜群です。鶏肉はコラーゲンが豊富ですが、体内でコラーゲンの生成促進や維持に必要なのは、オレンジに含まれているビタミンCなのです。

    主材料:鶏もも肉 オレンジジュース オレンジ

  • チョコレートムースのヨーグルトソース添え

    • 60分以下
    • 145Kcal
    • 塩分控えめ

    チョコレートそのものは高カロリーなのですが、脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐとされ、その結果、体脂肪率は上がりにくいと言われています。

    主材料:チョコレート プレーンヨーグルト

  • フルーツトライフル

    • かんたん
    • 60分超過
    • 368Kcal

    大豆に水分を含ませてすりつぶし、煮てこした豆乳は、大豆に比べて消化もよく、脂質が少なくてオリゴ糖が豊富なため、腸の働きを整えてくれます。

    主材料:豆乳 バナナ

  • パウンド型で作るオレンジのバターケーキ

    • 60分以下
    • 460Kcal
    • 塩分控えめ

    オレンジにはビタミンCが豊富に含まれているので、風邪予防や美容効果に効果があります。また、クエン酸も多いので疲労回復にも役立ちます。また香りは疲れや緊張をときほぐし、さわやかにしてくれます。

    主材料:バター(無塩) 砂糖 オレンジピール(刻み)

  • ヨーグルトムースのオレンジソース添え

    • かんたん
    • 60分超過
    • 87Kcal
    • 塩分控えめ

    たっぷりの食べ応えなのに、ローカロリーなダイエットスイーツです。ヨーグルトと低脂肪乳で効率よくカルシウムもとれるので、お子様にもおすすめです。

    主材料:プレーンヨーグルト オレンジ

  • 鶏むね肉のホイル焼きオレンジ風味

    • 30分以下
    • 158Kcal
    • 塩分控えめ

    鶏むね肉は高たんぱくで、鶏もも肉に比べ脂肪も少なめです。アルコールを飲む際、低脂肪、高たんぱくの食材をとることは肝臓を守ることにつながります。オレンジを活用することで、香りを楽しむことができ減塩効果が期待できます。

    主材料:鶏むね肉 オレンジ