レシピの検索結果 1035件

検索条件

  • 「玉ねぎ」を含む
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 里いものスープカレー

    • かんたん
    • 20分以下
    • 164Kcal

    しっかり疲れを取り、明日の元気につなげたい夕食には、肉やうなぎなどのこってりしたスタミナ料理より、消化吸収のスムーズな野菜が最適。里いもやゴーヤーに多いビタミンB群は代謝を良くして疲労回復に効果的です。また、オクラに多いカロテンによる免疫力アップ、トマトに豊富な抗酸化作用での老化防止も期待できます。より吸収良くスープに、スパイスをたくさん含んで体もぽかぽかに血行も良くなり、良い睡眠が得られます。

    主材料:里いも なす 玉ねぎ トマトジュース

  • 里いも雑炊

    • 20分以下
    • 214Kcal

    朝ご飯は、糖質をとって、脳に栄養を送ることが大切。血糖値が急激に上がると眠くなったりしてしまうので、食物繊維が豊富な里いもなどの野菜をたっぷりとりましょう。玉ねぎで血行を良くし、かぼちゃのカロテンが免疫力もアップしてくれます。

    主材料:里いも ご飯

  • なすとトマトのイタリアンサラダ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 101Kcal

    なすに含まれるカリウムが利尿作用を促進して老廃物と水分を排出してくれます。結果、代謝が改善され、他の栄養素も体へ浸透しやすくなります。良質な油、オリーブ油と美容のビタミンとも言われるビタミンA、コラーゲンを作るのに必須なビタミンC等が豊富に補えるレシピです。特になすの紫色、アントシアン、トマトに含まれるリコピンに抗酸化作用が強く、しみシワの改善や、体の中からも若返りを促す効能があり、アンチエイジングに最適です。

    主材料:なす トマト

  • 夏野菜のキーマカレー添え

    • かんたん
    • 20分以下
    • 301Kcal

    むくみで体の水分が滞っていると代謝不足で疲労物質も貯まりやすく、疲れが取れにくくなってしまいます。なすの利尿効果でまずむくみを改善し、にんにくのアリシンや、スパイス、しょうがなどの代謝を良くして身体を温める効果により疲れにくい身体つくりをしましょう。豚肉のたんぱく質、夏野菜のビタミン類も摂取でき、スタミナ作りに最適です。

    主材料:なす かぼちゃ ミニトマト ピーマン オクラ 豚ひき肉 カレー粉

  • タイ風焼きなすサラダ

    • 20分以下
    • 223Kcal

    なすに含まれるカリウムが利尿作用を促し、むくみが取れ、リンパ液の代謝を促します。一緒にパプリカ、レモン、アーモンドを取ることで、美容のビタミンとも言われる、ビタミンACEをバランスよく摂取できます。同時に牛肉からたんぱく質とコラーゲンを補充することで、美肌への相乗効果を体全体にいきわたらせることが出来ます。更に玉ねぎの血液サラサラ作用も加わり効果的です。

    主材料:なす 牛ひき肉

  • トマトと玉ねぎのガーリックソテー

    • かんたん
    • 20分以下
    • 174Kcal

    お疲れ気味の方へのアンチエイジングレシピです。トマトの豊富なビタミンやリコピンなどの抗酸化作用を体の隅まで行き渡らせるには、血液循環も正常に働くことが大切です。玉ねぎやにんにくの血管拡張作用、血液サラサラ効果で栄養を循環させ、隅々までアンチエイジングしましょう。代謝がよくなるので疲労回復にも最適なお料理です。

    主材料:トマト

  • トマトとアボカドとはんぺんのおかかしょうゆ和え

    • かんたん
    • 10分以下
    • 78Kcal

    お肌の張りつやを取り戻したい方におすすめです。トマトのビタミンCやリコピンが、コラーゲンの分解を防ぎ、生成を促してくれます。はんぺんは低カロリーな上、魚のコラーゲンやDHA・EPAなども含まれヘルシー。更にアボカドにも不飽和脂肪酸が豊富で、肌の潤いを保つセラミドの生成を促進してくれます。ビタミンEやリコピンの吸収も促進するので一緒に食べると効果的です。

    主材料:ミニトマト はんぺん アボカド

  • 厚揚げの和風ミネストローネ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 184Kcal

    厚揚げは、木綿豆腐と比べると、カルシウムは約2倍、鉄分は3倍、たんぱく質は5倍含まれています。鉄分の吸収を高めるビタミンCを含む野菜と一緒にとる事で、鉄分の吸収が良くなり、貧血予防に効果があります。

    主材料:厚揚げ 玉ねぎ

  • 新しょうがと豚肉のオイスター炒め

    • かんたん
    • 20分以下
    • 205Kcal

    しょうがの香成分のひとつのジンゲロンには、新陳代謝を促進するのに効果的です。また、脂肪を分解し、胆汁分泌を促進して、血中コレステロールを低下させる働きもあります。豚肉と一緒にとることで新陳代謝が活発になり、疲労回復につながります。

    主材料:豚肉(こま切れ) 新しょうが

  • 新しょうがと玉ねぎのかき揚げ

    • 30分以下
    • 210Kcal

    加熱したしょうがに含まれるショウガオールには、身体を深部から温める効果があり、糖質や脂質の燃焼を促し、余分なコレステロールを抑えるのに役立ちます。血行をよくすることで、冷え性の改善と新陳代謝の促進に効果が期待できます。

    主材料:新しょうが 玉ねぎ さやいんげん 塩 薄力粉 片栗粉 水