レシピの検索結果 5558件

  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • あさりとブロッコリーのパスタ

    • 60分以下
    • 514Kcal

    あさりには貧血の予防と改善に有効な鉄分とビタミンB12が豊富に含まれています。ブロッコリーに含まれるビタミンCは、鉄分の吸収を高め、有効利用できるようにしてくれます。

    主材料:あさり ブロッコリー にんにく リングイネ

  • はまぐりの田舎風煮物椀

    • 60分超過
    • 208Kcal

    はまぐりは、血圧やコレステロールを下げ、肝機能を高めて解毒作用を促進する働きのあるタウリンを多く含み、生活習慣病の予防に効果が期待できます。食物繊維やビタミン、ミネラル類もとれるバランスのよい一品です。

    主材料:はまぐり するめ ごぼう にんじん 焼き豆腐 せり

  • あさりとおからの炒り煮

    • 60分以下
    • 100Kcal

    おからは低カロリーで、たんぱく質やビタミン、食物繊維を豊富に含む、ダイエットにもお勧めの食材です。あさりを加えることで、タウリンや鉄分を補うことができ、生活習慣病予防や貧血の改善に効果があります。

    主材料:あさり おから 干ししいたけ 青ねぎ

  • タイムのクッキー

    • 60分超過
    • 54Kcal
    • 塩分控えめ

    カシューナッツには、銅やマグネシウム、マンガンなどのミネラルが豊富に含まれ、貧血予防、筋肉や神経を正常に調節したり、骨の成長を促したりします。ハーブのタイムは、二日酔いの解消や消化促進作用があります。

    主材料:バター(無塩) 卵 薄力粉 カシューナッツ タイムの葉(生)

  • 鶏肉のオーブン焼き

    • 60分以下
    • 769Kcal

    骨付きの鶏もも肉は、コラーゲンが豊富に含まれます。じゃがいもには、加熱しても壊れにくいビタミンCが多く含まれているので、コラーゲンの生成を助け、肌のハリや弾力をアップさせてくれます。

    主材料:鶏もも肉(骨付き) じゃがいも とうもろこし(ゆで)

  • パプリカ風味のビーフシチュー

    • かんたん
    • 60分超過
    • 478Kcal

    にんじんとピーマンのβ-カロテン、トマトのリコピン、とカロテノイドの抗酸化作用をめいっぱいとれるレシピです。パプリカパウダーは風味付けのほかに、疲労回復や肥満予防、美肌作りにも効果的です。

    主材料:牛肉(シチュー用) 玉ねぎ じゃがいも にんじん ピーマン 小麦粉

  • 白菜のフカヒレスープ煮込み

    • 60分以下
    • 508Kcal

    市販のフカヒレスープを使って作りますので、簡単にリッチな味わいが楽しめます。たっぷりの白菜が食べられますので、風邪予防に効果のあるビタミンCや、腎臓の老廃物を排泄してくれるカリウムをとることができます。

    主材料:白菜 フカヒレスープ(缶詰)

  • 五目豆の昆布だし煮

    • 60分超過
    • 114Kcal

    和食のおかずの定番である五目豆の煮物は食物繊維がたっぷりとれますので、便秘気味の方にはぜひお勧めです。だしを生かして塩分控えめのレシピですが、生活習慣病予防のためには減塩も大切なポイントです。

    主材料:大豆(水煮) 大根 にんじん こんにゃく

  • いわしの梅干し煮

    • かんたん
    • 60分以下
    • 301Kcal

    梅干しの酸味は食欲を増進させ、疲労回復に役立ちます。不飽和脂肪酸を豊富に含むいわしは、血流をよくして栄養を身体の隅々まで行き渡らせる働きが期待できますので、夏バテ予防に役立つ組み合わせです。

    主材料:いわし 梅干し

  • 焼きビーフコロッケ

    • 60分以下
    • 399Kcal

    牛肉に含まれる鉄分や亜鉛といったミネラルは、じゃがいもに含まれるビタミンCによって、利用されやすくなります。オーブンで焼くと揚げるのに比べてカロリーを抑えられますが、パン粉は油を吸収しやすいですので、かける油の量は調節しましょう。

    主材料:じゃがいも(男爵) 玉ねぎ 牛ロース肉(薄切り) 卵 パン粉(生)