オーラルケアレシピ 15件

検索条件

  • 主菜
  • オーラルケア
オーラルケア
唾液が減ると口の中の自浄作用が弱くなり、虫歯や歯周病、口臭が発生しやすくなります。口の渇きを止め、粘膜を保護する食事や、食物繊維をたくさん含む食材を「良く噛む」ことで、唾液の分泌量を多くし、お口が潤うよう心がけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 煮豚のお番茶風味春野菜添え

    • 60分以下
    • 259Kcal
    • 塩分控えめ

    豚肉の肩ロースは風味があり、脂質やビタミンB12を豊富に含み、体力強化や増血作用に有効です。お茶のタンニンが肉のうま味を閉じ込め、香りでくさみとアクをとり、肉をやわらかくします。

    主材料:豚肩ロース肉 番茶 菜の花

  • タンドリー風チキン

    • 60分超過
    • 249Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトとカレーの風味がマッチした人気のタンドリーチキンです。カレー粉は新陳代謝を高めて食欲を増進させます。また、ヨーグルトに漬け込むと、乳酸菌の働きでたんぱく質や脂質が消化吸収されやすい状態になります。

    主材料:鶏もも肉 プレーンヨーグルト

  • たけのこのラザニア風グラタン

    • 60分以下
    • 860Kcal

    たけのこは食物繊維やカリウムを多く含んでいます。とり過ぎたナトリウムの体外への排出や、腸内で老廃物を絡めとって体外に排出する働きが期待できます。高血圧予防やデトックスに役立つ食材です。

    主材料:たけのこ(ゆで) ミートソース(缶詰) バター 溶けるチーズ

  • 鯛の甘酢あん・レモン風味

    • 60分以下
    • 468Kcal

    お酢の主成分である酢酸の酸味は、だ液や消化液の分泌を良くするので、消化吸収にも良いのだそうです。たんぱく質とレモンのビタミンCで血行促進作用を高めます。

    主材料:鯛(上身) ピーマン レモン果汁

  • わかさぎのエスカベージュ

    • 60分超過
    • 410Kcal

    骨ごと食べることができるわかさぎには、骨粗しょう症予防やイライラ予防効果に期待できる、カルシウムが豊富に含まれています。乳製品が苦手な方は、カルシウムの豊富な食材をうまく活用するとよいでしょう。

    主材料:わかさぎ 酢 オリーブ油

  • れんこんと鶏肉のみそ煮

    • 60分以下
    • 669Kcal

    れんこんは食物繊維が豊富に含まれていますので、腸内環境を整え、便秘による肌トラブルを予防する働きが期待できます。またビタミンCも豊富ですので、シミやそばかすなどを防ぎ、美肌作りに役立ちます。

    主材料:れんこん 鶏もも肉(骨付き) 赤みそ

  • 鴨のロースト・レモン風味

    • 60分以下
    • 273Kcal

    鴨肉のコクとレモンのさわやかな酸味がよく合うメニューです。鴨肉には、悪玉コレステロールの上昇を抑える働きをする不飽和脂肪酸が多く含まれるほか、脂肪の代謝をかかわるビタミンB2が豊富な食材です。

    主材料:鴨ロース肉 レモン

  • したびらめのムニエルレモンソース

    • 60分以下
    • 393Kcal

    したびらめは脂肪分が少なくあっさりしていますので、バターを使ったコクのあるソースがよく合います。やわらかい身は消化がよく、また、レモンの酸味が唾液の分泌を促進することで消化を助けくれます。

    主材料:したびらめ レモン バター

  • にじますの冷製ヨーグルトソース

    • 60分以下
    • 276Kcal
    • 塩分控えめ

    にじますは比較的低カロリーなあっさりとした味わいの魚です。DHAが豊富に含まれ、学習、記憶能力を向上させ、脳の老化防止に役立ちます。抗酸化作用を持つ添え野菜が、脂肪酸の酸化を防いでくれます。

    主材料:にじます プレーンヨーグルト

  • 鶏肉と根菜のポトフ

    • 60分超過
    • 637Kcal

    骨付きの鶏肉からは肌のハリや弾力にかかわるコラーゲンがたっぷり、根菜は便秘による肌荒れを防ぐとされる食物繊維とビタミンがたっぷりとれます。美肌作りのための栄養がたっぷり詰まったポトフです。

    主材料:鶏もも肉(骨付き) 小かぶ にんじん じゃがいも れんこん ブロッコリー

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す