冷え性にレシピ 418件

検索条件

  • 冷え性に
冷え性に
冷たい食品や料理は冷え性の原因となります。体を温める食品や血行を促進する食品を積極的に取り入れましょう。また、自覚症状のない隠れ貧血も冷え性の原因となるので、鉄分の多い食品も摂るようにしましょう。バランスの良い食事を摂ることが基本です。三大栄養素の糖質、脂質、たんぱく質、血液循環を促すビタミンEも欠かせません。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • チーズとアーモンドの焼きとうもろこし

    • かんたん
    • 10分以下
    • 591Kcal
    • 塩分控えめ

    とうもろこしに豊富なビタミンB群とアスパラギン酸がエネルギーを生産するので、スタミナ作りや疲労回復に効果的。更にアーモンドに豊富なビタミンEとレモンのクエン酸が相乗してより疲労回復効果が高まる組み合わせです。チーズのたんぱく質も補給できるので、活動的な方の疲れにくい体づくりにおすすめです。

    主材料:とうもろこし マヨネーズ

  • ピカディージョ(牛肉のトマト煮込み)

    • 30分以下
    • 1,092Kcal
    • 塩分控えめ

    トマトのリコピンとじゃがいものビタミンCは、抗酸化力があるので一緒にとると抗酸化作用が強まります。また、ビタミンCは牛肉に含まれる鉄分の吸収も高めるので、相乗効果が得られる組み合わせです。

    主材料:牛ひき肉 玉ねぎ じゃがいも トマト レタス

  • いわしのぬか炊き

    • 60分以下
    • 227Kcal
    • 塩分控えめ

    カルシウムが豊富ないわしを骨ごと料理することで、さらにたくさんのカルシウムを摂取できます。カルシウムの吸収を助けるビタミンDも多く含むため、骨を丈夫にし、骨粗しょう症予防にも役立ちます。ぬかには美容のビタミンと言われるビタミンBや若返りのビタミンと言われるビタミンEのほか、カルシウム、たんぱく質、鉄分、ミネラル、食物繊維などが多く、γオリザノールやフェルラ酸といったメラニンの発生を抑えて日焼けしにくい肌に導いてくれる成分も含まれています。

    主材料:いわし

  • 菜の花ときのこのペペロンチーノ風

    • 20分以下
    • 127Kcal
    • 塩分控えめ

    ビタミンが豊富な菜の花は、肌荒れを予防する働きがあります。また、便秘解消に役立つ食物繊維が多いきのこと合わせてとることで、便秘による肌トラブルを防ぐとともに、身体の中からきれいになります。

    主材料:菜の花 エリンギ オリーブ油

  • なすとアーモンドのトマトソースパスタ

    • 60分以下
    • 458Kcal
    • 塩分控えめ

    アーモンドに豊富なビタミンEは、β-カロテンやビタミンCと一緒に抵抗力を上げるので緑黄色野菜と一緒に食べるのがお勧めです。また、なすに含まれるポリフェノールには美肌効果があります。

    主材料:スパゲッティ なす ミニトマト トマトペースト

  • 春野菜のサラダ

    • かんたん
    • 30分以下
    • 203Kcal
    • 塩分控えめ

    じゃがいもとブロッコリー、トマトの組み合わせでビタミンCやビタミンAがたっぷりとれる美肌メニューです。ビタミンCはシミを防いでハリを保ち、ビタミンAはお肌に潤いを与えます。

    主材料:ブロッコリー 新じゃがいも にんじん トマト

  • 牛肉のたけのこ風味焼き

    • 30分以下
    • 771Kcal
    • 塩分控えめ

    牛肉は良質な動物たんぱく質、脂肪や鉄の供給源となる食品です。牛肉に多く含まれている鉄分は「ヘム鉄」と呼ばれるもので、野菜や海藻に含まれる鉄分(非ヘム鉄)に比べて吸収率が高いものです。

    主材料:牛肉(ステーキ用・1cm厚さ) たけのこ(ゆで)

  • フェトチーネのトマトソース

    • 60分以下
    • 628Kcal
    • 塩分控えめ

    強力な抗酸化作用のあるリコピンは、加工品に使われる赤系トマトの方が多く含まれています。生のトマトを食べるよりも加工されたトマトを摂取する方が吸収よく、また熱に強く油と一緒にとるのが効果的なことから、トマトソースはリコピン摂取に最適の調理法であると言えます。

    主材料:フェットチーネ 牛肉(薄切り) なす ホールトマト(缶詰)

  • ペペロンチーノ

    • 30分以下
    • 664Kcal
    • 塩分控えめ

    にんにくや唐辛子には身体を温め、代謝を高める働きがあります。オリーブ油は、不飽和脂肪酸やビタミンEなど血行をよくする成分が豊富なので、手足の冷えが気になる方にお勧めです。

    主材料:パスタ(スパゲッティ等) 赤唐辛子 にんにく EVオリーブ油

  • メンチカツ

    • 60分以下
    • 534Kcal
    • 塩分控えめ

    野菜の甘味とお肉のうま味がマッチしたメンチカツは、お弁当のおかずとしても使える一品です。玉ねぎに含まれるにおい成分は疲労回復に働きます。身体を温める牛肉と一緒にとることで、スタミナアップに役立ちます。

    主材料:合いびき肉 玉ねぎ キャベツ パン粉(生)