レシピの検索結果 3836件

検索条件

  • 効果・効能
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 梅干し茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 261Kcal

    ほうじ茶はカフェインや、タンニンが少なく、苦味や胃への負担があまりないお茶です。また、梅干しは唾液や消化液の分泌を促す働きがありますので、胃腸の調子が悪い時にはぴったりの一品です。

    主材料:ご飯 梅干し

  • わさび茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 262Kcal
    • 塩分控えめ

    わさびの辛味は食材の味を引き立てるとともに、味覚と嗅覚を刺激して食欲を増進させます。また、唾液の分泌を促して消化液の分泌を高め、消化吸収を促進するとされていますので、食欲がない時にいいですね。

    主材料:ご飯

  • たたみいわし茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 274Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしを丸ごと食べるたたみいわしは、カルシウムとビタミンDを豊富に含んでいます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるとされていますので、骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に期待できる食材です。

    主材料:ご飯 たたみいわし

  • 経山寺みそ茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 308Kcal

    みその豊かな風味が広がるお茶漬けです。経山寺みそは伝統的ななめみそです。みそは塩分が多いので、血圧が高めな方は控えたいところ。血圧を下げるとされるカリウムを多く含むわかめとは相性のよい組み合わせです。

    主材料:ご飯 経山寺みそ

  • ひらめの薄造り茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 308Kcal

    ひらめにはうま味成分のアミノ酸が豊富に含まれているので、シンプルながらうま味がギュッと詰まったお茶漬けです。ひらめは高たんぱく、低脂肪な魚です。カロリーが気になる方も安心して食べられます。

    主材料:ご飯 ひらめ(薄切り)

  • 焼き鯛茶漬け

    • かんたん
    • 10分以下
    • 354Kcal

    鯛は高たんぱく、低脂肪の白身魚の仲間です。消化吸収がよいので高齢者や離乳食、胃腸の弱い方にもお勧めです。鯛に含まれるEPA、DHAやタウリンはコレステロール値を下げて動脈硬化を防ぐと期待されています。

    主材料:ご飯 鯛(切り身)

  • スクランブルエッグ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 247Kcal

    卵の主成分であるたんぱく質は、熱エネルギーの生産を活発にするとされています。朝食にたんぱく質をたっぷりとることで、素早く体温が上昇し、目覚めがよく、午前中の仕事や勉強の効率がよくなります。

    主材料:

  • 野菜のスクランブルエッグ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 174Kcal

    手軽に使えるミックスベジタブルを使った、色鮮やかなスクランブルエッグです。卵やミックスベジタブルは火の通りが早いので手早く調理ができ、忙しい朝にぴったり。たんぱく質やビタミン、ミネラルが一品でとれるのもうれしいですね。

    主材料:卵 牛乳

  • ツナサンド

    • かんたん
    • 10分以下
    • 210Kcal
    • 塩分控えめ

    朝食やお弁当、昼食にもぴったりのツナサンドです。ツナはまぐろを原料としているので、良質のたんぱく質や生活習慣病予防に働くとされるEPA、DHAなどの不飽和脂肪酸を多く含んでいます。

    主材料:バターロール ツナ(缶詰)

  • 豆腐とわかめのみそ汁

    • かんたん
    • 10分以下
    • 54Kcal

    みそ汁の定番メニューの豆腐とわかめのみそ汁は、大豆がたっぷりとれるメニューです。大豆には、骨粗しょう症予防に期待されるイソフラボンや、コレステロール低下に働くサポニンなどが多く含まれています。

    主材料:絹ごし豆腐 塩わかめ