疲労にレシピ 282件

検索条件

  • 主食
  • 疲労に
疲労に
エネルギーのもととなる糖質と糖質をエネルギーに変えるビタミンB1を多く含む食品を摂ることが疲労回復に役立ちます。野菜や果物、調味料などの食品は、ビタミンB1の吸収を促進したり、疲労回復に役立つ成分を含んでいる事が多いので、偏らない食事をすることが大切です。酸味のきいた料理も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • 貝柱のおかゆ

    • 60分超過
    • 102Kcal

    コトコト煮込んだおかゆは消化吸収がよく、胃腸の調子が悪い方にもお勧めです。貝柱に含まれるタウリンには肝臓の働きを助ける効果があるとされていますので、疲労回復にさらに効果が期待できます。

    主材料:米 貝柱

  • ベトナム風めんフォー・ガー

    • 30分以下
    • 146Kcal

    ニョクマムは魚から醸造されたベトナムのしょうゆです。魚介類が原料のしょうゆのことを魚醤と言います。魚醤は、魚の内臓や肉に含まれている酵素で、魚自身の動物性たんぱく質などが分解されることにより作られます。

    主材料:鶏もも肉 ニョクマム 太もやし

  • はまぐりずし

    • 60分超過
    • 157Kcal

    ひな祭りに欠かせないはまぐりは、脂肪分が少なく、鉄分やカルシウムを多く含んでいます。鉄分は貧血防止に働き、カルシウムは骨粗しょう症予防に働くと期待されているので、女性にお勧めの食材です。

    主材料:米 はまぐり 卵

  • 雑煮

    • 60分以下
    • 177Kcal

    一椀の中に、糖質源のおもち、たんぱく質、脂肪源の鴨肉、ビタミン、ミネラル類を含む野菜類が入ったお雑煮は、バランスのとれた機能的な日本食と言えそうです。

    主材料:鴨肉 丸もち 白みそ

  • 高菜のお焼きパン

    • 60分超過
    • 184Kcal

    高菜に含まれている食物繊維は腸の働きを整え、またカルシウム、リン、鉄分など無機質の多いので、冬場のミネラル補給に最適です。ミネラルは身体の組織細胞を作り、身体の働きを整えるのに欠かせない栄養素です。

    主材料:強力粉 ドライイースト 豚ひき肉 高菜のしょうゆ漬け(刻んだもの)

  • もち入りかに雑炊

    • 60分以下
    • 195Kcal

    かにのだしを余すところなく取るにはやっぱり雑炊が一番。雑炊は水分がたっぷりの料理なので、量のわりにはカロリーが抑えられます。高カロリーなイメージのおもちもこの大きさなら心配はいりません。

    主材料:かに身 ご飯 卵 切りもち

  • 白みそ仕立てのかに雑炊

    • 20分以下
    • 208Kcal

    ご飯には、炭水化物、銅、マンガン、亜鉛、が多く含まれます。銅は体内で各種酵素の成分となります。その一つに銅は腸管からの鉄の吸収を促進させる作用も持っています。

    主材料:ご飯 かに身(足) 白みそ

  • たらと新じゃがのチーズソテー

    • 30分以下
    • 212Kcal

    たらは、低カロリーで良質のたんぱく質・ビタミンDが豊富に含まれています。ナチュラルチーズには、良質のたんぱく質とカルシウム、乳酸菌、酵素が豊富に含まれていますので美腸・便秘解消効果が期待できます。

    主材料:たら 新じゃがいも

  • 中華雑炊

    • 60分以下
    • 214Kcal

    レーズンは鉄分やカルシウム、マグネシウムなどミネラルを多く含んでいる食材です。カリウムは余分なナトリウムを排出し、むくみや血圧上昇の予防に役立ち、鉄分は血行を促進して貧血や冷え性の改善に役立ちます。

    主材料:レーズン ご飯

  • 大根と貝柱の中華風雑炊

    • 60分超過
    • 220Kcal

    身体を芯から温めてくれる雑炊は、風邪気味の方にお勧めのメニューです。大根には免疫力アップに役立つイソチオシアネート、貝柱には肝臓の働きを助けて疲労回復に役立つタウリンが含まれています。

    主材料:大根 干し貝柱 ご飯