便秘にレシピ 39件

検索条件

  • 汁物
  • 便秘に
便秘に
便秘は多くの女性が抱える悩みの一つです。不規則な食事・ストレス・食物繊維不足などが絡み合って起こるので、規則正しい食事を心がけ、食物繊維の多い野菜やキノコ類をたっぷり摂り、腸の調子を整えましょう。ビフィズス菌やその栄養となるオリゴ糖を含む食品も効果的です。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • さつま汁

    • 20分以下
    • 202Kcal

    さつまいもは、いも類の中で一番多くビタミンCを含んでいて、でんぷんに包まれているので加熱しても壊れにくいのが特徴です。粘膜を正常に保つ働きのあるビタミンB6も多く含み、乾燥する季節にはぴったりの野菜です。

    主材料:さつまいも(細め)

  • かぼちゃのミルクスープ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 478Kcal

    かぼちゃにはビタミンAやビタミンB1、B2、Cが豊富で、風邪の予防に効果があるとされています。カルシウムが豊富な牛乳も一緒にとれ、栄養抜群のスープです。

    主材料:かぼちゃ 牛乳

  • お手軽餃子スープ

    • かんたん
    • 20分以下
    • 294Kcal

    にらは、ビタミンAやB1、Cなどのビタミンが豊富な野菜です。また、にらやねぎ特有の香りのもとである硫化アリルは、糖質代謝を促して身体を温める働きがあり、疲労回復に役立ちます。

    主材料:餃子(市販) にら

  • きのことブロッコリーの具だくさんスープ

    • 20分以下
    • 402Kcal

    きのこのうま味成分であるグルタミン酸は、老化予防(アンチエンジング)に効果があります。ビタミンCが豊富に含まれているブロッコリーとの組み合わせで、美肌作りに役立ちます。

    主材料:きのこ(まいたけ、しいたけ、しめじなど) 玉ねぎ ブロッコリー 牛乳

  • ごまみそ汁

    • 20分以下
    • 259Kcal

    ごぼうやこんにゃくなど食物繊維の豊富な食材が、たっぷりと入ったボリュームのある一品です。食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、ごまは老化予防に役立つビタミンEが多く含まれているので、美容に役立つメニューです。

    主材料:こんにゃく 大根 にんじん 大豆(ゆで)

  • さわらとごぼうのしょうが汁

    • 20分以下
    • 179Kcal

    ごぼうは整腸効果のある食物繊維が豊富。水溶性食物繊維のイヌリンには利尿作用もあります。しょうがは身体を温め、ごぼうはデトックス効果があります。さわらの上品なうま味やごぼう、しょうがの香り高い味わいで減塩してもおいしく食べられます。

    主材料:さわら(切り身) しょうが汁

  • あさりとキムチのスープ

    • 20分以下
    • 228Kcal

    あさりは、鉄分、ビタミンB12が豊富に含まれています。また、アミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれていますので、心肺機能を高め、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。また、利尿作用もありますので、むくみも解消してくれます。

    主材料:あさり(缶詰) キムチ

  • 白菜めんの担々めん

    • 20分以下
    • 298Kcal

    白菜は低カロリーで低GIの食材。めんをたっぷりの白菜に置き換えてヘルシーに担々めんを楽しめます。ごまに含まれるセサミンには、アセトアルデヒドの分解を促進する効果が期待できるため、二日酔い予防にもおすすめ。白菜のカリウムでむくみ予防にもなるので、お酒を飲んだ後の〆料理としても最適なレシピです。

    主材料:白菜 豚ひき肉

  • 旬菜汁(旬の具だくさん汁)

    • 30分以下
    • 215Kcal

    野菜の成人の目標摂取量は1日当たり350gです。にんじんや大根など根菜は重さがありますので葉菜より一度にたくさんの量が食べられます。根菜をたくさん利用して1日の目標量をクリアしましょう。

    主材料:里いも 大根 豚肉(薄切り)

  • えんどう豆入りミネストローネ

    • 30分以下
    • 260Kcal

    様々な種類の野菜を使ったミネストローネは、不足しやすい野菜がたっぷりとれるメニューです。えんどう豆などの豆類には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘気味の方にもお勧めのメニューです。

    主材料:スパゲッティ じゃがいも 玉ねぎ にんじん カットトマト(缶詰)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す