レシピの検索結果 91件

検索条件

  • チョコレート・チョコ菓子
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ココアシュケット

    • 60分超過
    • 13Kcal
    • 塩分控えめ

    カカオ豆から作られる物はココア以外にチョコもあります。チョコは油脂を多く含み、食べ過ぎると肥満や脂質異常症を引き起こしてしまう原因にもなりますが、ココアはチョコに比べて脂質は少なく、また人間の体内で合成されない必須脂肪酸が含まれています。

    主材料:薄力粉 ココアパウダー 卵

  • 低カロリートリュフ

    • 60分超過
    • 34Kcal
    • 塩分控えめ

    トリュフはおいしいけれど、生クリームやチョコレートなどの油脂が多く含まれるので、高カロリー。このレシピは、牛乳やココアを使用しているので、カロリーは市販のトリュフの約半分です。

    主材料:ココアパウダー 牛乳

  • チョコナッツメレンゲクッキー

    • 60分以下
    • 35Kcal
    • 塩分控えめ

    チョコとナッツの組み合わせは、味覚的にも相性抜群ですが、カカオポリフェノールとビタミンEという、ともに抗酸化作用を持つ物質を含んでいるため、ダブルで身体のさびを防いでくれます。ただし、食べ過ぎには注意しましょう。

    主材料:卵白 チョコレート(スイート) ヘーゼルナッツ

  • スクエアチョコクッキー

    • 60分超過
    • 35Kcal
    • 塩分控えめ

    クッキーは、バターが小麦粉のグルテン形成を妨げるのでサクサク食感が作れます。また、バターを混ぜて空気を含ませると、生地が軽く仕上がり、ほかの材料となじみ風味が増します。ココアの成分「カカオ」は、ポリフェノールが豊富で便通をよくする作用があります。

    主材料:薄力粉 ココアパウダー

  • 四つ葉のクローバーのチョコクッキー

    • 60分超過
    • 39Kcal
    • 塩分控えめ

    バターに含まれている乳脂肪は、吸収のよいエネルギー源です。また、ココアの苦味成分であるテオブロミンは、自律神経を調節してリラックスさせる働きがあるとされているので、少し疲れた方にお勧めです。

    主材料:バター(無塩) 卵黄 薄力粉 ココアパウダー

  • チョコスティッククラッカー

    • 60分超過
    • 42Kcal
    • 塩分控えめ

    グラハム粉は小麦粉の一種で、小麦の皮や胚芽を除去しないで製粉されているものです。ビタミン類や必須アミノ酸、食物繊維が豊富に含まれているため、血糖値の上昇も緩やかになります。

    主材料:強力粉 コーティングチョコレート

  • ガナッシュサンドクッキー

    • 60分以下
    • 42Kcal
    • 塩分控えめ

    チョコレートやカカオの苦味成分テオブロミンには、リラックスさせる働きや集中力を高める働きがあるとされています。クッキー生地からもクリームからもテオブロミンがとれる、リラックスタイムにぴったりのスイーツです。

    主材料:バター(無塩) 粉砂糖 薄力粉 チョコレート(スイート)

  • スパイシー・アマンド・ショコラ

    • 60分超過
    • 43Kcal
    • 塩分控えめ

    アーモンドは美容のビタミンと呼ばれるビタミンEを豊富に含んでいる食材です。ビタミンEは強い抗酸化作用がありますので、有害な活性酸素の働きを抑える効果が期待されています。高カロリーなので食べ過ぎには注意をしましょう。

    主材料:ホールアーモンド(皮付き) クーベルチュールチョコレート(仕上げ用・スイート)

  • チョコおこし

    • 60分超過
    • 50Kcal
    • 塩分控えめ

    チョコレートの甘味と柿の種の塩味が合わさると、味の対比効果によって甘味を強く感じられます。ピーナッツに多く含まれているオレイン酸やリノール酸は、コレステロールを抑制して肥満の防止に役立ちます。

    主材料:製菓用チョコレート(スイート) ライスパフ

  • チョコパイ&うずまきパイ

    • 60分以下
    • 51Kcal
    • 塩分控えめ

    バターの豊かな香りとチョコレートの甘い香りがよく合うパイです。パイに欠かせないバターには乳脂肪が多く含まれています。乳脂肪は消化に優れ、胃に負担をかけることなく効率的なエネルギー摂取ができます。

    主材料:パイ生地(冷凍)

カテゴリでさらに絞り込む

詳細な条件で探す