レシピの検索結果 1912件

検索条件

  • 焼く
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • チーズとアーモンドの焼きとうもろこし

    • かんたん
    • 10分以下
    • 591Kcal
    • 塩分控えめ

    とうもろこしに豊富なビタミンB群とアスパラギン酸がエネルギーを生産するので、スタミナ作りや疲労回復に効果的。更にアーモンドに豊富なビタミンEとレモンのクエン酸が相乗してより疲労回復効果が高まる組み合わせです。チーズのたんぱく質も補給できるので、活動的な方の疲れにくい体づくりにおすすめです。

    主材料:とうもろこし マヨネーズ

  • 千切りキャベツとベーコンのチーズ焼き

    • 20分以下
    • 186Kcal

    キャベツに豊富なビタミンUが胃腸の粘膜を保護して負担を軽くするのに役立ちます。千切りキャベツを蒸し焼きにすることでかさも減るので、沢山食べることができます。脂質が多いベーコンやチーズは少量にすればカロリーを抑えられます。キャベツに豊富なビタミンCに肉や乳製品のたんぱく質を合わせることで肌粘膜の再生を促し、胃腸の負担を更に軽くしてくれます。

    主材料:キャベツ ベーコン ホールコーン(缶詰) 溶けるチーズ

  • ほうれん草と鶏肉の豆腐グラタン

    • 20分以下
    • 178Kcal

    ほうれん草に豊富な鉄分を効率よく吸収するにはたんぱく質を一緒にとるのも効果的です。血液を健やかに保つには、鶏肉やチーズ、豆腐など、多種のたんぱく質食材をバランスよく摂取しましょう。豆腐と白みそで作る簡単ソースのヘルシーなグラタンです。

    主材料:ほうれん草 鶏もも肉 絹ごし豆腐 豆乳 溶けるチーズ

  • ほうれん草パンケーキとレモンクリーム

    • かんたん
    • 30分以下
    • 234Kcal
    • 塩分控えめ

    疲れやすい、貧血など、鉄分不足にはほうれん草が効果的。また、豊富なビタミンやミネラルも相乗して血行やお肌の調子も良くなります。ほうれん草にも多いビタミンCは鉄分の吸収率を上げますが、加熱により壊れやすいもの。生レモンの搾り汁をクリームにたっぷり加えて効果を高めましょう。

    主材料:

  • 玉ねぎと納豆の梅しそ焼き

    • 10分以下
    • 141Kcal
    • 塩分控えめ

    玉ねぎに含まれる硫化アリルには、血液中の余分な糖や脂質を減らす働きの他、ビタミンB1の吸収を促すので、納豆と一緒に取ればビタミンB1による、疲労回復や不眠改善などの効果アップにもつながります。また、納豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをすることから、更年期障害や骨粗しょう症の予防に効果が期待できます。

    主材料:玉ねぎ 納豆 青じそ

  • ほうじ茶プリンの黒蜜ソース

    • 60分超過
    • 170Kcal
    • 塩分控えめ

    ほうじ茶には、カテキンが豊富に含まれています。カテキンには抗酸化作用だけではなく、脂肪とコレステロールの吸収を抑える効果もあります。また熱に強いビタミンCも豊富で肌トラブル防止も期待できます。緑茶に比べてタンニンが少なく、カルシウムの吸収が阻害されにくいのも特徴です。

    主材料:ほうじ茶(茶葉) 牛乳 卵 砂糖 黒砂糖

  • 高野豆腐と青じその豚肉巻き

    • 30分以下
    • 133Kcal

    高野豆腐には、脂質の代謝を促進する大豆サポニンの他、老化を予防するビタミンE、骨粗しょう症の予防につながるイソフラボン、カルシウム、鉄、食物繊維も豊富です。また豚肉の豊富なビタミンB1が糖質の代謝を促進し、新陳代謝を活発にするのに役立ちます。

    主材料:高野豆腐 豚肉(薄切り) 青じそ

  • はんぺんとツナのマヨチーズ焼き

    • かんたん
    • 20分以下
    • 117Kcal
    • 塩分控えめ

    はんぺんは魚のすり身とすりおろした山芋を練り合わせて蒸した低脂質で消化が良い食品です。タンパク質、DHA、EPAは血液をサラサラにするのにも役立ちます。またツナにもタンパク質、DHA、EPAが豊富なので相乗効果が期待できます。

    主材料:はんぺん ツナ(缶詰・ライトタイプ) マヨネーズ シュレッドチーズ

  • 鮭とじゃがいものレモンはさみ焼き

    • 10分以下
    • 276Kcal

    紫外線に負けない美肌作りにおすすめのレシピです。じゃがいもやレモンに豊富なビタミンCが、シミの原因となるメラニンを阻害し、コラーゲン生成を促進するため、美白だけでなくハリ・ツヤにも効果的です。更に鮭に含まれ赤い色のもとであるアスタキサンチンは抗酸化作用が非常に強く、肌の老化対策に役立ちます。レモンなどの柑橘類には光を浴びることでメラニンの沈着を促進する成分が含まれているので、食後に日光を浴びる朝食より、夕食にとるとよいでしょう。

    主材料:じゃがいも 鮭

  • パプリカの肉詰めグリル焼き

    • 60分以下
    • 115Kcal
    • 塩分控えめ

    パプリカは、β-カロテン、ビタミンCが豊富です。β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、美肌や老化防止に役立ちます。またβ-カロテンは油と一緒にとると吸収力が高まり、ビタミンB12を含むきのこ類と一緒にとると美容効果が高まります。

    主材料: