オーラルケアレシピ 46件

検索条件

  • オーラルケア
オーラルケア
唾液が減ると口の中の自浄作用が弱くなり、虫歯や歯周病、口臭が発生しやすくなります。口の渇きを止め、粘膜を保護する食事や、食物繊維をたくさん含む食材を「良く噛む」ことで、唾液の分泌量を多くし、お口が潤うよう心がけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • たことれんこんの中華風揚げ物

    • 60分以下
    • 337Kcal

    れんこんの主成分は炭水化物で、風邪予防に効果的なビタミンCも豊富に含まれています。便秘に有効なペクチンやヘミセルロースなどの食物繊維も豊富です。

    主材料:たこ(ゆで) れんこん 小麦粉 トマトケチャップ

  • ごぼうのサラダ

    • 60分以下
    • 269Kcal
    • 塩分控えめ

    ごぼうは根菜の中でも特に食物繊維の含有量が高い食材です。体の中の有害物質を体外に排泄させる「デトックス効果」も期待できるので、お肌のためには是非食べたい食材です。

    主材料:ごぼう ベーコン(スライス) サラダほうれん草

  • 茶がゆ

    • かんたん
    • 60分超過
    • 138Kcal
    • 塩分控えめ

    ほうじ茶はカフェインが少ないため、胃への負担もあまりないお茶です。乳幼児の水分補給にも安心して使えます。また、苦味成分であるタンニンも少ないので、お茶の苦味が苦手な方にもお勧めです。

    主材料:米 ほうじ茶

  • 若草ご飯

    • かんたん
    • 60分超過
    • 286Kcal

    お茶の葉にはカリウムやカルシウムなどのミネラルやビタミンAやK、葉酸、Cなどのビタミンや食物繊維が豊富に含まれています。お茶にしてしまうと食物繊維などはとれませんので、栄養を丸ごととるには粉末にした抹茶が一番です。

    主材料:米 抹茶 桜の花(塩漬け)

  • 五目豆

    • 60分以下
    • 320Kcal

    大豆たんぱくの主成分グリシニンがコレステロール値を下げる作用があります。インスリンの急激な分泌を防ぐ食物繊維が1人分16.6mgと非常に豊富です。

    主材料:大豆 こんにゃく

  • ヨーグルトスープ

    • 60分超過
    • 86Kcal
    • 塩分控えめ

    ヨーグルトに豊富に含まれている乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える働きがあるとされています。便秘改善やデトックスに効果が期待できる食材ですので、ぽっこりお腹が気になる方にお勧めです。

    主材料:プレーンヨーグルト

  • 鯛の甘酢あん・レモン風味

    • 60分以下
    • 468Kcal

    お酢の主成分である酢酸の酸味は、だ液や消化液の分泌を良くするので、消化吸収にも良いのだそうです。たんぱく質とレモンのビタミンCで血行促進作用を高めます。

    主材料:鯛(上身) ピーマン レモン果汁

  • 鯛の温サラダ

    • 30分以下
    • 404Kcal

    鉄分はもともと吸収されにくい栄養素ですが、ビタミンCと一緒にとることで吸収率がアップします。ほうれん草やクレソンなどの鉄分をレモンのビタミンCで効率よくとりましょう。

    主材料:鯛(上身) サニーレタス しめじ

  • 鶏肉のマリネサラダ

    • 60分超過
    • 564Kcal

    お酢の酸味により、揚げ物もサッパリとした口当たりでいただけます。またお酢は、人間の味覚や嗅覚を刺激して脳の摂食中枢に働きかけ、唾液の分泌を促し、食欲増進に寄与します。鶏肉には、お口の粘膜や肌の健康を保つ、レチノール、ビタミンB2、ナイアシンなどの美容ビタミンが豊富です。

    主材料:鶏もも肉 ワインビネガー オリーブ油

  • ほたて貝柱のストロベリーソース

    • かんたん
    • 60分以下
    • 165Kcal
    • 塩分控えめ

    ほたてにはコラーゲンが含まれており、いちごのビタミンCと一緒にとることで肌の張りや弾力を高める働きが期待できます。ビタミンCは加熱調理で壊れやすいので、火を通さず食べる調理法が向いています。

    主材料:ほたて貝柱(刺身用) いちご(縦半分切り)