花粉症にレシピ 130件

検索条件

  • 花粉症に
花粉症に
青背の魚のEPAでアレルギー症状を抑え、野菜のビタミンACEで抵抗力をつけましょう。
  • 新しい順
  • 低カロリー順
  • 短時間順
  • 材料少ない順
  • 塩分少ない順
  • ごまめの粉かつお和え

    • 20分以下
    • 34Kcal
    • 塩分控えめ

    削り節には、本来体内で生産されるイノシン酸が多く含まれています。イノシン酸は細胞を活性化すると言われています。加齢とともに体内のイノシン酸が減少してきますので、削り節のような食品で、補給することが大切です。

    主材料:削り節 ごまめ

  • 鮭のきぬた巻き

    • 60分以下
    • 36Kcal
    • 塩分控えめ

    鮭は白身魚と同じくらいたんぱく質を含み、また脂肪を多く含んでいます。この脂肪の中には、血栓予防に効果があると言われているIPA(イコサペンタエン酸)が多く含まれています。

    主材料:塩鮭(甘塩) 大根

  • いわし団子のみそ風味揚げ

    • 60分以下
    • 40Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしはDHAやEPAを豊富に含み、血液をサラサラにする効果が期待できます。また、ビタミンB2も多く含んでいますので、脂質代謝を促進します。ビタミンB6は、揚げ物の油が気になる方は積極的にとりたい栄養素です。

    主材料:いわし 赤みそ

  • 市松模様のカルパッチョ風

    • 30分以下
    • 41Kcal
    • 塩分控えめ

    お刺身も少し手間をかけると華やかなメニューになります。ひらめは高たんぱく低脂肪な魚です。まぐろも赤身の部分を選べば高たんぱく、低脂肪、低カロリーのヘルシーな食材ですので、ダイエット中の方におすすめの食材です。

    主材料:ひらめ(1.5cm角×10cm長さ位の棒状のもの) まぐろ(1.5cm角×10cm長さ位の棒状のもの) 大根

  • 炒めセロリのオレンジヨーグルトソース

    • 10分以下
    • 43Kcal
    • 塩分控えめ

    血圧が高い方や、肩こりがひどい方など、ガンガンするような頭痛の原因は、カルシウム不足である可能性が大きいです。血管を収縮する時に働くカルシウムが不足すると、脳からの指令で、骨に蓄えられたカルシウムを放出してでも、血液中のカルシウム濃度を一定に保とうとします。骨から放出されたカルシウムは、通常より細胞内に入り込みやすく、血管の細胞を過剰に収縮させて、精神的な緊張や、疲れた時に頭痛や肩こりを引き起こします。また、血圧も上昇させてしまいます。普段からカルシウムを摂取することで頭痛予防になり、セロリの香り成分アピインの鎮痛作用で頭痛を和らげてくれます。

    主材料:セロリ ネーブル プレーンヨーグルト

  • 鮭の昆布巻き煮

    • 60分超過
    • 44Kcal
    • 塩分控えめ

    鮭は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる良質のたんぱく質が豊富に含まれています。また免疫力強化などが期待される強い抗酸化作用をもつアスタキサンチンを含んでいます。昆布のヌルヌル成分、アルギン酸は食物繊維の1種です。血糖値の急な上昇を防ぎ、血中のコレステロール値を下げる作用があります。

    主材料:生鮭(上身) 昆布

  • アーモンドごまめ

    • 30分以下
    • 48Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしは畑の高級肥料として使われていたことから、豊作を願って食べられてきました。豊富なカルシウムは、しらす干しなどの加工品になると生のものより3~4倍にもなります。また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富です。

    主材料:ごまめ アーモンド

  • ワインごまめ

    • かんたん
    • 10分以下
    • 52Kcal
    • 塩分控えめ

    香りがよく、ワインの渋味と色の成分であるポリフェノールには、抗酸化作用があります。体内の細胞の酸化による老化を防ぎ、肌を守る働きがあります。アルコールが弱い方は料理に使うのがお勧めです。

    主材料:ごまめ 赤ワイン パルメザンチーズ

  • いわし団子の揚げ煮

    • 60分以下
    • 54Kcal
    • 塩分控えめ

    いわしは不飽和脂肪酸のEPAを多く含むため、血行を促進して代謝を高め、冷え性改善に効果が期待できます。しょうがにも身体を温める働きがあるとされていますので、冷え性の方にお勧めの組み合わせです。

    主材料:いわし(すり身)

  • ごまめ(田作り)

    • 30分以下
    • 60Kcal

    いわしを骨ごと食べるごまめは、カルシウムがたっぷりととれる一品です。カルシウムは強い骨を作るだけでなくイライラした気持ちを鎮める働きもあるとされていますので、ストレスの多い方にもお勧めです。

    主材料:ごまめ