注目キーワード
絹さや
新玉ねぎ
アスパラ
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いんげん
パスタ

プチシューレシピ

149Kcal(1人(4個)分換算)

60+

プチシュー

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
クリームに入れる卵黄はコクを出すために入れますが、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分も多く含まれています。レシチンが多いのも特徴で、善玉コレステロールを増やす働きがあると言われています。

149Kcal

1人(4個)分換算
脂質 8.2g
糖質 14.8g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 79mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 125分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

40個分

作り方

  1. (シュー皮を焼きます)

  2. 1

    厚手の鍋にマーガリンと水を入れて火にかけ、マーガリンが溶けて沸騰すれば、中火にして、ふるった薄力粉を一度に加え、1~2分間よく練ります。

  3. 2

    火から下ろして粗熱を取り、卵を少しずつ加えながらよく混ぜ、かたさを調節します。

  4. ★木じゃくしですくってみて、リボン状に落ちるくらいが適当です。

  5. 3

    生地の一部を硫酸紙コーンに入れ、直径3cmの花形に薄く絞り出します。

  6. 4

    表面に霧を吹き、ガス高速オーブンで焼きます(200℃前後、約5分+保温5分。)。

  7. 5

    残りの生地を丸形口金を付けた絞り出し袋に入れ、粉引きしたオーブン皿に、小さく絞り出します。

  8. 6

    表面に霧を吹き、ガス高速オーブンで焼きます(コールドスタート、200℃前後、約9分+保温約5分)。

  9. (チーズクリームを作ります)

  10. 7

    鍋に卵黄、砂糖、薄力粉を合わせてよく混ぜ、牛乳で溶きのばします。

  11. 8

    火にかけてクリーム状に練り、火から下ろします。

  12. 9

    クリームチーズ、レモン汁をやわらかく練り、粗熱の取れた(8)を加えます。

  13. 10

    洋梨を5mm角に切り、(9)に加えます。

  14. (仕上げます)

  15. 11

    (6)のシューの上部を切り、1cmくらいの丸形口金を付けた絞り出し袋に入れた(10)のクリームを、中に絞り出します。

  16. 12

    (4)の花形シューをのせ、切り取ったシューにクリームを詰めて、上にのせます。

  17. 13

    アイシングをかけ、カラーシュガー、金平糖などで飾ります。

主材料
ジャンル
プチシュー
調理方法
プチシュー
調理方法
プチシュー

ワンポイントアドバイス

クリームに入れる卵黄はコクを出すために入れますが、ビタミン・ミネラルなどの栄養成分も多く含まれています。レシチンが多いのも特徴で、善玉コレステロールを増やす働きがあるといわれています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について