注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

スパークリングゼリーレシピ

115Kcal(1個分換算)

スパークリングゼリー

  • 印刷する
管理栄養士コメント
りんごは、「りんごを1日1個食べれば、医者はいらない」とのことわざもある果物。フラボノイドの一種であるカテキン、赤い果皮にはアントシアニンが豊富です。これらは強い抗酸化作用があり、血中コレステロールの酸化を抑えます。

115Kcal

1個分換算
脂質 0.2g
糖質 20.2g
塩分(食塩相当量) 0g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

洗濯物の取りこみ 41分

洗濯物の取りこみ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4個分

  • グレープジュース200ml
  • アップルジュース200ml
  • グラニュー糖大さじ2
  • 粉ゼラチン6g
  • スパークリングワイン(またはノンアルコールシャンパン)200ml
  • ラズベリー(冷凍)適宜

作り方

  1. 1

    粉ゼラチンは3gずつに分けます。2つの器に水(大さじ1・分量外)を入れて、粉ゼラチンをふり入れてふやかしておきます。

  2. 2

    鍋にグレープジュースとグラニュー糖(大さじ1)を入れ、泡立て器で混ぜながら火にかけます。グラニュー糖が溶けたら火を止めて、(1)でふやかしておいたゼラチンの器から1個分を入れ、よく溶かします。

  3. 3

    鍋の底を氷水に当て、混ぜながら粗熱を取ります。とろりとしてきたら、4個のグラスにそれぞれ注ぎ、冷蔵庫で冷やします。

  4. 4

    (2)と同様にして、アップルジュースを使ったゼリーを作ります。粗熱が取れたら、ひとつのボウルに流し入れ、冷蔵庫で冷やします。

  5. 5

    (3)のグラスに(4)のアップルゼリーをスプーンですくって盛り付けます。スパークリングワインを注ぎ、ラズベリーを浮かべます。

ワンポイントアドバイス

とてもやわらかいゼリーなので、しっかりと冷やしてから盛り付けましょう。お子様やアルコールの苦手な方は、ノンアルコールシャンパンを使うとよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」