注目キーワード
なす
ごぼう
豚肉
オクラ
照り焼き
お月見
ツナ缶
かにかま
ベーコン

稲庭うどんの梅だれレシピ

435Kcal(1人分換算)

稲庭うどんの梅だれ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
梅干しはクエン酸などの有機酸を豊富に含み、胃腸の働きを活発にして、食欲増進や疲労回復に役立ちます。また、食物繊維を含むため、整腸作用があり、大腸の運動を活発にして、便通をよくします。

435Kcal

1人分換算
脂質 1.1g
糖質 89.8g
塩分(食塩相当量) 11.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

読書 395分

読書

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 稲庭うどん320g
  • 長いも240g
  • 青じそ12枚
  • だし汁3・1/5カップ
  • しょうゆ110ml
  • みりん220ml
  • 梅肉120g

作り方

  1. 1

    だし汁にしょうゆとみりんを加えて煮立て、冷ましてから梅肉と合わせて、あらかじめ冷やしておきます。

  2. 2

    うどんは熱湯でゆで、冷水に取って水気を切り、器に分けます。

  3. 3

    長いもは5cmの長さの細切りにし、(2)の器に分け入れ、うどんとからめておきます。

  4. 4

    青じそは千切りにします。

  5. 5

    (2)のうどんと長いもに(1)のだし汁をかけ、(4)の青じそを天盛りします。

ワンポイントアドバイス

ヘルシーかつ、梅干しの酸味でさっぱりといただけます。冷たいめん料理は食べやすく、暑い季節にぴったりです。

大阪ガスクッキングスクール

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について