注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

えびのチリソース炒め(えびチリ)レシピ

238Kcal(1人分換算)

えびのチリソース炒め(えびチリ)

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ねぎ、にんにく、しょうがは代謝を活発にし、疲労回復に働く食材です。えびに含まれるタウリンも肝臓の働きを助け、疲労回復に役立つとされていますので、疲れた時のスタミナアップメニューです。

238Kcal

1人分換算
脂質 15.7g
糖質 10.2g
塩分(食塩相当量) 2.3g
コレステロール 68mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.09mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 107分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび12尾
  • 卵白1個分
  • 少々
  • 少々
  • こしょう少々
  • 片栗粉適量
  • セロリ1本
  • 長ねぎ大さじ2
  • にんにく小さじ1
  • しょうが小さじ2
  • 豆板醤(トウバンジャン)小さじ2
  • (A)
  • ・チキンブイヨン100ml
  • ・砂糖大さじ1/2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・酒大さじ1・1/2
  • ・トマトケチャップ大さじ3
  • 水溶き片栗粉適量
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    えびは殻をむき、背わたを取り、塩をふり、ぬめり気が出るまでもみ込みます。

  2. 2

    片栗粉と水を大さじ1ずつ加え、さらにもみ込みます。

  3. 3

    水が濁ってきたら、一旦きれいな水で洗い流し、えびの水気を取ります。

  4. 4

    塩、こしょう、酒を加え、ねばり気が出るまでもみこみ、卵白を少しずつ加えてさらにもみ込みます。

  5. 5

    片栗粉を加え、えびにもみ込み、サラダ油(適量)を加えて混ぜ、ラップをかけ、20分程度置きます。

  6. 6

    セロリは1cm幅の斜め切りにしておきます。

  7. 7

    (5)のえびを低温の油で揚げます。続いて(6)のセロリも油通しします。

  8. 8

    フライパンまたは中華鍋にサラダ油を熱し、弱火の状態で豆板醤を加えて炒め、みじん切りにした長ねぎ、しょうが、にんにくを加えて炒めます。

  9. 9

    (A)の調味料を合わせて(8)に加え、炒めます。

  10. 10

    沸騰したら、(7)のえびとセロリを加えて混ぜ、水溶き片栗粉でとろみを付けて全体にからめます。

ボブとアンジー YouTubeチャンネル

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」