注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

花ようかんレシピ

253Kcal(1/12切れ分換算)

花ようかん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
天草などの海藻を原料とする寒天は、食物繊維が豊富なことで知られています。あんの原料である小豆にも食物繊維が多く含まれていますので、デトックスや便秘予防に効果が期待できる組み合わせです。

253Kcal

1/12切れ分換算
脂質 0.3g
糖質 57.9g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.01mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキー 45分

スキー

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

流し缶1台分

  • (黒練りようかん)
  • ・寒天1本
  • ・水200ml
  • ・グラニュー糖200g
  • ・こしあん(小豆)300g
  • ・水あめ20g
  • (梅ようかん)
  • ・寒天1本
  • ・水180ml
  • ・グラニュー糖160g
  • ・こしあん(白)300g
  • ・水あめ20g
  • ・梅干し(裏ごししたもの)20g
  • ・食紅少々

作り方

  1. (黒練りようかんを作ります)

  2. 1

    寒天は、洗って4~5つにちぎり、たっぷりの水に30分以上浸します。

  3. 2

    鍋に分量の水を入れ、(1)の水気を絞って入れ、中火にかけます。寒天が溶ければ、グラニュー糖を加えて溶かし、裏ごしします。

  4. 3

    (2)を中火にかけ、沸騰して1分間くらいたてば、こしあんを少しずつ加え、煮溶かします。

  5. 4

    さらにゆっくりと煮詰め、約105℃になれば、水あめを加えて溶かし、火から下ろして、粗熱を取ります。

  6. 5

    流し缶に(4)を少量入れて、かためます。

  7. (梅ようかんを作ります)

  8. 6

    黒練りようかんと同様にし、最後に、梅干しと食紅を加え、流し缶に流し入れてかため、梅型で抜きます。

  9. (仕上げます)

  10. 7

    (5)の上に(6)を中心になるように置き、残りの(4)を流し入れて、かためます。

  11. 8

    好みの大きさに切り、器に盛ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」