注目キーワード
りんご
しめじ
大根
鶏もも肉
白菜
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

いちごのタルトレットレシピ

172Kcal(1個分換算)

いちごのタルトレット

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
生クリームは、身体のことを考えると、植物性のものを選ぶのがベターです。飽和脂肪酸やコレステロールが植物性脂肪の方が少なく、動脈硬化などのリスクを抑えることが期待できます。

172Kcal

1個分換算
脂質 11.1g
糖質 13.9g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 65mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.04mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 30分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

16~20個分

  • (パートブリゼ)
  • ・薄力粉200g
  • ・バター(無塩)150g
  • ・卵黄1個分
  • ・冷水大さじ5
  • ・塩小さじ1/2
  • (カスタードクリーム)
  • ・卵黄2個分
  • ・砂糖50g
  • ・薄力粉30g
  • ・牛乳200ml
  • ・バニラエッセンス少々
  • (ゼリー液)
  • ・粉ゼラチン3g
  • ・水60ml
  • ・砂糖15g
  • ・キルシュワッサー大さじ1
  • (ホイップクリーム)
  • ・生クリーム150ml
  • ・砂糖大さじ2
  • ・キルシュワッサー大さじ1
  • (飾り用)
  • ・いちご16~20粒

作り方

  1. 1

    薄力粉は、2~3回ふるっておきます。

  2. 2

    (1)に冷やしたバターを切り込み、小豆大くらいになれば、卵黄、冷水、塩を合わせた液を加えて、ねばりの出ないように混ぜます。

  3. 3

    (2)の生地をひとまとめにし、ぬれふきんに包んで、冷蔵庫で、しばらく休ませます。

  4. 4

    (3)の生地を長方形にのばして、3つ折りをし、これを2~3回くり返します。

  5. 5

    (4)を3~4mm厚にのばして、タルトレット型に敷き、底にフォークで空気穴を開けて、重石豆をのせ、焼きます(ガス高速オーブン、180℃前後、約13分)。

  6. ★重石豆は、途中、8分くらいで取ります。

  7. (カスタードクリームを作ります)

  8. 6

    厚手の鍋に卵黄、砂糖、薄力粉を合わせ、牛乳で溶きのばします。

  9. 7

    (6)を火にかけ、クリーム状になるまで練り上げます。

  10. 8

    火から下ろして、バニラエッセンスを加えます。

  11. (ゼリー液を作ります)

  12. 9

    粉ゼラチンは、分量の水(20ml)でふやかしておきます。

  13. 10

    砂糖と水(40ml)を合わせて火にかけ、沸騰すれば、火から下ろして、(9)、キルシュワッサーを加えます。

  14. (仕上げます)

  15. 11

    (5)が冷めれば、(8)のカスタードクリームを絞り出し、適当な大きさに切ったいちごをのせます。

  16. 12

    (10)のゼリー液が少しかたまりかければ、(11)の上にハケで塗り、ホイップクリームで飾ります。

ワンポイントアドバイス

生クリームは、体のことを考えると、植物性のものを選ぶのがベターです。飽和脂肪酸やコレステロールが植物性脂肪の方が少なく、動脈硬化などのリスクを抑えることができます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について