注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

レアチーズケーキレシピ

462Kcal(1/8切れ分換算)

レアチーズケーキ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
材料となるクリームチーズは、生クリームを原料として乳酸発酵させたチーズです。チーズと名が付きますが、期待されるカルシウムやたんぱく質は一般的なチーズと比べると少ないです。

462Kcal

1/8切れ分換算
脂質 31.3g
糖質 32.4g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 176mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.21mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

乗馬 221分

乗馬

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cm丸型1台分

  • (ヨーグルト入りジェノワーズ)
  • ・薄力粉65g
  • ・卵2個
  • ・砂糖65g
  • ・プレーンヨーグルト30g
  • ・溶かしバター(無塩)20g
  • ・バニラエッセンス少々
  • (フィリング)
  • ・クリームチーズ200g
  • ・サワークリーム80g
  • ・卵黄2個分
  • ・砂糖50g
  • ・レモン(汁・皮)1個分
  • ・粉ゼラチン12g
  • ・水50ml
  • ・卵白2個分
  • ・砂糖20g
  • ・生クリーム100ml
  • ・コアントロー大さじ1
  • (ホイップクリーム(飾り用))
  • ・生クリーム150ml
  • ・砂糖大さじ1
  • ・コアントロー大さじ1
  • ラズベリージャム約100g

作り方

  1. (ジェノワーズを焼きます)

  2. 1

    卵は卵白と卵黄に分け、卵白はしっかりと泡立て、砂糖を2~3回に分けて加え、さらに泡立てます。

  3. 2

    卵黄、ヨーグルト、バニラエッセンスを加えて混ぜ、ふるった薄力粉を一度に加えて、半分くらい混ざれば、溶かしバターを加え、サックリと混ぜます。

  4. 3

    紙を敷いた型に生地を流し入れ、ガス高速オーブンで焼きます(160℃前後、約15~18分)。

  5. (フィリングを作ります)

  6. 4

    クリームチーズをやわらかく練り、サワークリーム、卵黄、砂糖、レモン汁、すりおろしたレモン皮を加えて、よく混ぜます。

  7. 5

    卵白はかたく泡立て、砂糖を加えて、メレンゲを作ります。

  8. 6

    (4)に、分量の水でふやかして湯せんで溶かしたゼラチンを加え、(5)の1/3量も加えます。

  9. 7

    七分立てにした生クリームを合わせ、コアントロー、残りの(5)も加えて、サックリと混ぜます。

  10. (仕上げます)

  11. 8

    (3)の紙をはずし、冷まして2枚にスライスします。

  12. 9

    21cmセルクルに(8)のスポンジ1枚を敷き、ラズベリージャム50gを塗って、(7)の1/2量を流し入れ、残りのスポンジをのせて軽く押さえ、残りの(7)も流し入れて、冷やしかためます。

  13. 10

    型からはずし、生クリームと砂糖を加えて泡立てた(最後にコアントローを加えます。)ホイップクリームを側面に塗ります。

  14. 11

    残りのホイップクリームを丸形口金を付けた絞り出し袋に入れて(10)の上面に絞り出し、裏ごししたラズベリージャムとともに飾ります。

ワンポイントアドバイス

材料となるクリームチーズは、生クリームを原料として乳酸発酵させたチーズです。チーズとの名が付きますが、期待されるカルシウムやたんぱく質は一般的なチーズと比べると少ないです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」